サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. ツイッターとフェイスブックそしてホリエモンの時代は終わった

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ツイッターとフェイスブックそしてホリエモンの時代は終わった(講談社+α新書)
ツイッターとフェイスブックそしてホリエモンの時代は終わった(講談社+α新書) ツイッターとフェイスブックそしてホリエモンの時代は終わった(講談社+α新書) ツイッターとフェイスブックそしてホリエモンの時代は終わった(講談社+α新書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 2.8 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/20
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社+α新書
  • サイズ:18cm/189p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-272856-0
  • 国内送料無料
新書

紙の本

ツイッターとフェイスブックそしてホリエモンの時代は終わった (講談社+α新書)

著者 梅崎 健理 (著)

SNSは人間にとってどうしても必要なものではない。コンピュータは街の中で「紙」になるニューアナログの時代が来る−。これまでのインターネットにはどんな問題があり、これからは...

もっと見る

ツイッターとフェイスブックそしてホリエモンの時代は終わった (講談社+α新書)

907(税込)

ポイント :8pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

SNSは人間にとってどうしても必要なものではない。コンピュータは街の中で「紙」になるニューアナログの時代が来る−。これまでのインターネットにはどんな問題があり、これからは何が求められるのか、その方向性を明かす。【「TRC MARC」の商品解説】

 SNSの時代は、もう終わった! そして、「ニューアナログ」の時代が来た!!
 流行語大賞「~なう」を受賞し、高校時代に起業した「うめけん」は、フォロワーが3万人を超えたとき、ツイッターをやめた。人間が上手に「つながる」のは、LINEのように10人前後が限界であるからだ。そして、この真理から導き出されたのが「マツコ」というビジネス・モデル。これが日本のビジネスに激変をもたらす。
 パソコンは、ITは、そして日本社会は、どのように変わるのか!? 徹底的に分析する!【商品解説】

目次

  • 第1章 スーパーIT少年の誕生
  • 第2章 「なう」の時代
  • 第3章 SNSは本当に必要か?
  • 第4章 「マツコ」が作るニューアナログ
  • 第5章 人間は古くなる動物だ

著者紹介

梅崎 健理

略歴
〈梅崎健理〉1993年鹿児島県生まれ。株式会社ディグナ代表取締役社長。「〜なう」で「2010ユーキャン新語・流行語大賞」トップテンを受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価2.8

評価内訳

2014/09/15 11:52

投稿元:ブクログ

なるほど、そういうことね。
デジタルにもアナログにも偏り過ぎず技術と人間との調和のとれた社会を模索する著者の志向には共感するところ大。
特にSNSへの接し方や電子書籍に思うところはとても同意。
挑戦的なタイトルの真意は最後までしっかり読んで咀嚼すべし。

2016/07/29 15:58

投稿元:ブクログ

ちょっと読むのが遅すぎた感ありあり。ほんの2年前の本だけど、もう今はこの中の未来より先にある感じ。
ウメケンくん(失礼ですが、あえてくん付けで)も、今ならもっともっと深い話を展開してくれそう。

2015/06/26 11:09

投稿元:ブクログ

タイトルに惹かれて買いましたが、思っていたよりホリエモンの時代の考察が薄くて期待外れ。ただうめけんの自伝として読むにはいいかな。どうやって有名になったとか、どういう考えを持っているかとか分かります。おもてに出なくて、食べていけてるようになっているのは、凄いと思いました。

2014/10/11 11:40

投稿元:ブクログ

そうそう、これからはLINEの時代だよね。とかそういう話ではなく、ニューアナログという時代がやってくるだろうという話。
著者はひらがなを習うより先に、ローマ字入力を憶えたのだとか。何それすごい。幼少のころにオリンピックが行われた長野に住んでいたというのが影響しているよう。そんなところにオリンピックの影響があったのか。
ところで、ソフトバンクの孫正義さんってお孫さんがいたのか。『孫正義 孫』で検索しても全然そういう情報でてこないけど。
著者によると、最近の週刊誌が嫌韓ネタや芸能ゴシップに力をいれているのはネットの刺激に対抗(もしくは対応)しているのではないかとのこと。嫌韓ネタはともかく、芸能ゴシップのほうは昔からだと思うのだけど・・・。
それと、日本でのクレジットカードの利用について、日本ではカード利用の場合、ポイント還元率が低くなるということが書いてあったけど、海外ではそんなことないのだろうか。最近は自分もクレジットカードのように使えるau walletを使うことが多くなってきたので、もっとクレジットカードを使えるところが増えて欲しいと思う。
それと、著者はITの会社を起業して現在も社長らしいのだけど、プログラミングはできないらしい。それでいいと思っており、なぜなら"「現場」の気持ちが理解でき過ぎてしまうと、会社のビジネス全体をリードする経営者として、豊かな発想はできなくなってしまうのではないかと思う"とのことだ。へぇ・・・。
著者の会社が作っているマツコというチャットシステム。面白そうな製品だとは思うのだけど、この名前はどうなんだ。

2014/07/21 12:24

投稿元:ブクログ

ツイッター全盛期に孫正義氏にフォローされたことで、一躍有名になった高校生うめけんこと梅崎健理氏、現在は高校生のとき起業した会社「株式会社ディグナ」を経営しチャットを使ったサービス「マツコ」を開発し普及に努めている。このビジネスでも経営者としての仕事を行っておりプログラミングはしていないとのことだ。ITは課題解決の手段として割り切っていて、Twitterやfacebookなどにも覚めた目で見ているのが、デジタルネイティブのデジタルネイティブたる所以なのだろうか。
また、アナログでのコミュニケーションをとても重視しているところなどは、おじさんキラーの面目躍如といったところですね。

2015/11/24 01:58

投稿元:ブクログ

「デジタルネイティヴ」なウメケンが、ツイッター高校生として、注目され、在学中に起業したことに驚く。SNSの終わりを予感しながら、「ニューアナログ」な時代を予測する。「マツコ」というチャットシステムが、新しい時代の産物としていこう的な考え方。デジタルを紙に近づけようとし、ホリエモンは古いと言い切る。
実に面白い若者だと思う。
彼の描く未来は訪れるのかどうか、見守りたいと思います。

2015/02/02 00:31

投稿元:ブクログ

高校時代にTwitterを使いこなし起業した大学生による一冊。

デジタルデバイドである彼が、デジタルとアナログの現実世界をどう融合するかということに腐心してる様子が伺えて、好感が持てた。

2014/08/03 15:29

投稿元:ブクログ

全く面白くない、内容もない。俺昔神童だったんだ系。
タイトルの通り、〜の時代は終わった系。自分がイノベーター、early adopterで、late majority、フォロワーには、もうそれ終わってるよって言いたいだけちゃんか系

2014/07/20 09:11

投稿元:ブクログ

何か発言をすると、他のユーザーから匿名なのをいいことに徹底的に叩かれるというのが怖くて、慎重な発言になってしまう。
また、バイト先の冷蔵庫に自分が入った写真をアップしたことに対して、批判は当然としても、閉店まで追い込むのはやりすぎでは?ということに同意です。
LINEの既読スルーはあんまり気にならないかな。

2014/07/30 19:42

投稿元:ブクログ

読み終わった。デジタルネイティブの代名詞のようなうめけんさんが、逆にアナログ回帰のように見て取れるのはちょっと寂しいけど、それはただのアナログではなく「ニューアナログ」なのだという話。アナログを再発明する。

2014/07/07 22:59

投稿元:ブクログ

ツイッターやフェイスブックが大衆化したために、様々な問題が起きている。今やマイナス麺のほうが多いのでは?
「課題解決力で世の中を良くするための」手段にすべき。
デジタルとアナログの使い分けをはっきりさせる。
何のために使うのか?が肝心!
使うのは人間だ。

2014/12/06 21:28

投稿元:ブクログ

ニューアナログと言うデジタルとアナログの中間を提言。またインターネット時代だからこそのマスコミの重要性も唱えられた。本人はプログラムをやらないことで現場を知らないので大胆な意見が言えることと敬意を忘れないことを是としていた。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む