サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 言語・語学・辞典
  4. ワンランク上をいく英語ライティング 英語が書ければ英語は話せる,英語が書ければ英語の論理が分かる

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ワンランク上をいく英語ライティング 英語が書ければ英語は話せる,英語が書ければ英語の論理が分かる
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/05/14
  • 出版社: 大学教育出版
  • サイズ:21cm/205p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86429-266-5
  • 国内送料無料

紙の本

ワンランク上をいく英語ライティング 英語が書ければ英語は話せる,英語が書ければ英語の論理が分かる

著者 川村 正樹 (著)

英語を話すためには、話す前にその内容を一度文章化することが大切。理論・実践を通して英語のライティングを身につけるための演習問題を多数収録。英文法などの背景知識もさまざまな...

もっと見る

ワンランク上をいく英語ライティング 英語が書ければ英語は話せる,英語が書ければ英語の論理が分かる

2,160(税込)

ポイント :20pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月24日(金)~2017年2月28日(火)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

英語を話すためには、話す前にその内容を一度文章化することが大切。理論・実践を通して英語のライティングを身につけるための演習問題を多数収録。英文法などの背景知識もさまざまな観点から取り上げる。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

川村 正樹

略歴
〈川村正樹〉千葉県生まれ。神田外語大学大学院修士課程修了。専攻は言語学、スピーチ・コミュニケーション、英語教育。千葉県公立高等学校教諭。著書に「英語力向上のためのスピーチ学習入門」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/03/16 02:06

投稿元:ブクログ

【書誌情報】
 川村正樹 著
 定価:本体2,000円+税
 A5判 220頁
 ISBN 978-4-86429-266-5
 2014年5月30日発行

・内容紹介
「英語が書ければ英語は話せる、英語が書ければ英語の論理が分かる」を基本理念に掲げ、話し手、書き手が論理的思考を積極的に駆使し、英語のライティングを身につけられるように演習問題も用意した、英語学習の必携書。
<http://www.kyoiku.co.jp/syoseki.cgi?book=842>

・著者紹介
   川村正樹(かわむら・まさき)
千葉県生まれ.青山学院大学卒業.神田外語大学大学院修士課程修了.専攻は言語学,スピーチ・コミュニケーション,英語教育.東京都公立高等学校英語科教諭を経て,現在,千葉県公立高等学校教諭.


【個人メモ】
・上記の出版社リンク先では、「まえがき」と「目次」部分を示したPDFがあります。
・下記の目次は、そのPDFに気付かずに急ぎで作ったものなので誤字等があるかもしれません。


【簡易目次】
Ⅰ 総論編 001
Ⅱ 各論編 023
Ⅲ 演習・応用編 093


【目次】
はじめに i

Ⅰ 総論編 現在の英語教育の問題点と「書く」の必要性 001
1 英語ライティング教育の新しい切り口 002
2 改定前の学習指導要領における英語ライティング 003
3 文科省新学習指導要領を読み解く(22年5月発行高等学校学習指導要領解説外国語編・英語編より抜粋) 008
4 なぜ「書く」のか①(コミュニケーションの中での「書く」の位置づけ) 011
5 なぜ「書く」のか②(論理的な英語にする上での「書く」の位置づけ) 014

Ⅱ 各論編 023
0 各論を論じるにあたって 024
1 いわゆる「文法力」について 028
2 語彙力について 043
3 文章構成力について 058

Ⅲ 演習・応用編 093
1 英語表現技能を使って実際に英文を書いてみる 094
2 英語のスピーチを書いてみる 163
3 目的に応じた英語スピーチを書いてみる 171
4 ディベートの立論を書くための必要前提条件 175
5 ディベートの立論を書く時に考えること―ディベートの立証責任論題― 188
6 「政策論題」を扱うディベートの立論を書いてみる 189

おわりに 193
参考文献 200
邦文索引 203
欧文索引 205

英語 ランキング

英語のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む