サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

バルカンの花、コーカサスの虹
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/05/14
  • 出版社: 旅行人
  • サイズ:21cm/294p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-947702-72-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

バルカンの花、コーカサスの虹

著者 蔵前 仁一 (著)

ユーゴスラビア紛争の傷が癒えないボスニア・ヘルツェゴビナ、謎の国アルバニアなどバルカンの国々と、美しいコーカサス山脈の南にあるアゼルバイジャン、グルジア、アルメニアをめぐ...

もっと見る

バルカンの花、コーカサスの虹

1,944(税込)

ポイント :18pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

バルカンの花、コーカサスの虹

1,620(税込)

バルカンの花、コーカサスの虹

ポイント :15pt / 紙の本より324おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ユーゴスラビア紛争の傷が癒えないボスニア・ヘルツェゴビナ、謎の国アルバニアなどバルカンの国々と、美しいコーカサス山脈の南にあるアゼルバイジャン、グルジア、アルメニアをめぐる最新旅行記。【「BOOK」データベースの商品解説】

さあ、また旅に出ようか−。ユーゴスラビア紛争の傷が癒えないボスニア・ヘルツェゴビナ、謎の国アルバニアなどバルカンの国々と、美しいコーカサス山脈の南にあるアゼルバイジャン、グルジア、アルメニアをめぐる旅行記。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

蔵前 仁一

略歴
〈蔵前仁一〉1956年鹿児島県生まれ。慶応大学法学部政治学科卒。作家、グラフィック・デザイナー、編集者。(有)旅行人を設立、ガイドブック等を発行。著書に「シベリア鉄道9300キロ」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/11/01 10:26

投稿元:ブクログ

私の中で今一番熱いコーカサス。旅行に関する書籍が少ない中、目に付けば片っ端から読んでいるが、これは読み応えもあり良かった。ただ同じように旅するのはちょっと難しそうだけど。
後書きにあった「旅が出来るという事は、そこが平和であるということ」という言葉には、私が今興味のある国々が民族紛争という問題を常に抱えている事を痛感させた。日本人の私にとって肌で感じる事がないそれらを、旅を通して学んでいけたらと強く思う。

2014/08/04 10:36

投稿元:ブクログ

読書録「バルカンの花、コーカサスの虹」3

著者 蔵前仁一
出版 旅行人

P79より引用
“車の数も少なく閑散とした感じもするが、
それでも交通渋滞が起きているらしい。”

目次から抜粋引用
“バルカンはどこにある?
 絶景かなコトル湾
 ヨーロッパ最後の中世へ
 お釣りが多い
 聖なる山アララト”

 作家・グラフィックデザイナーである著者
による、バルカン諸国と南コーカサス地方を
旅した旅行記。
 クロアチアから始まりアルメニアまで、多
くの写真を使い穏やかに語られています。

 上記の引用は、アルバニアの都市での様子。
車が少なくても渋滞が起きてしまうというこ
とは、渋滞というものは集団を作って生きる
生物とは切っても切れない現象なのかもしれ
ません。
 同著者の他の著作と違って、イラストはあ
りません。著者の穏やかな絵柄のイラストが
ないのは、少しさびしく思いますが、その分
写真がふんだんに使われています。
写真のカラー率も、ざっと見たところ7~8割
といったところなので、景色や町並みの美し
さを楽しむのに十分なボリュームなのではな
いでしょうか。

ーーーーー

2015/04/07 17:12

投稿元:ブクログ

旅行人で掲載された内容とは知らず、手に取った。
最終章を読んでいると、読んだことが有る気がして、ようやく気づいた。
コーカサスやバルカン半島には、とても憧れるが、これから行く機会を作れるかどうか難しいところだ。
本書を読み、空想旅行ができたと思う。幸せなひとときであった。

2014/08/27 20:11

投稿元:ブクログ

アルバニアとグルジアに行ってみたくなった
ルーマニアの私の短い滞在ではわからなかった経済的なことなどがわかった、また田舎の方をゆっくり訪れたくなった

海外紀行・旅行記 ランキング

海外紀行・旅行記のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む