サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0720)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 産む、産まない、産めない

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

産む、産まない、産めない
産む、産まない、産めない 産む、産まない、産めない
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 40件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/07/31
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:19cm/241p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-215431-4
  • 国内送料無料

紙の本

産む、産まない、産めない

著者 甘糟 りり子 (著)

いろんな選択がある。いろんな正解がある。妊娠と出産を見つめる、女性のための短編集。【「BOOK」データベースの商品解説】いろんな選択がある。いろんな正解がある−。切実な話...

もっと見る

産む、産まない、産めない

1,620(税込)

ポイント :15pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

いろんな選択がある。いろんな正解がある。妊娠と出産を見つめる、女性のための短編集。【「BOOK」データベースの商品解説】

いろんな選択がある。いろんな正解がある−。切実な話題を切り取って、「女性の選択」を考えさせる8つの物語。妊娠と出産を見つめる、女性のための短編集。『小説現代』掲載を加筆訂正し単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

「最後の選択」出世と出産、あなたならどちらを優先させますか? 予想外の妊娠に揺れる、四十歳の選択とは/「ポトフと焼きそば」血の繋がらない息子と実の娘との距離感。ステップ・ファミリーという新しい家族の形/「次男坊の育児日記」増えているとはいうものの、男性の育児休暇はまだまだ少数派。いざ申請すると、どんな毎日が待っているのだろうか/「コイントス」老舗の呉服屋に嫁いだ日から、跡継ぎを産む、というプレッシャーがはじまった。不妊治療を受けるものの……。/「温かい水」お腹の中の我が子の心音は止まってしまった。大きな悲しみに飲み込まれそうになる夫婦たち。/「花束の妊娠」高校在学中に産んだ娘が、同じように十六歳での妊娠。シングルマザーのとまどいと決意の物語。/「レット・イット・ビー」兄夫婦に産まれた子供には染色体異常があった。/「昨日の運命」親友同士、一人は未婚の母に、妊娠を望んでいたもう一人は子宮がんになる。友情の行方は。──女性に関わる切実なテーマを切り取って、「女性の選択」を考えさせる八つの物語【商品解説】

収録作品一覧

最後の選択 7−40
ポトフと焼きそば 41−71
次男坊の育児日記 73−106

著者紹介

甘糟 りり子

略歴
〈甘糟りり子〉1964年神奈川県生まれ。玉川大学文学部英米文学科卒業。ファッション、グルメなどの最新情報を盛り込んだエッセイや小説で注目を集める。著書に「中年前夜」「穴のあいたバケツ」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー40件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

人生とは・・

2016/06/11 17:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:uzura - この投稿者のレビュー一覧を見る

女性の生き方、選び方には様々な選択肢が今は有ると思います。
そして女性には大きく係ってくる「出産」
読み終わった後も、考えてしまう一冊でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

女性の選択肢

2017/01/30 07:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ワガヤ - この投稿者のレビュー一覧を見る

産むか産まないか、もしくは産めないのか、選択肢があることは、選べる幸せがあるけど、そもそも選べない人もいるし、なんとも言えないが、何事も運命として受け止めて前向きに生きるしかないなぁと思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/08/09 00:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/01 10:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/11/21 20:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/13 22:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/19 09:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/09 21:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/29 09:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/03 22:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/01 06:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/12 22:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/25 12:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/04 23:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/10 01:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本の小説 ランキング

日本の小説のランキングをご紹介します一覧を見る