サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 暮らし・実用
  4. 一生使える“算数力”は親が教えなさい。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

一生使える“算数力”は親が教えなさい。
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/07/26
  • 出版社: マルコ社
  • サイズ:26cm/125p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86113-679-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

一生使える“算数力”は親が教えなさい。

著者 マルコ社 (編集)

子どもに合わせてじっくりと教えられる家庭学習でこそ、子どもの学力や学習意欲を高めることができる。小学校で習う算数の内容を単元ごとにポイントをしぼってわかりやすく解説。理解...

もっと見る

一生使える“算数力”は親が教えなさい。

1,080(税込)

ポイント :10pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

一生使える“算数力は親が教えなさい。

1,080(税込)

一生使える“算数力は親が教えなさい。

ポイント :10pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

子どもに合わせてじっくりと教えられる家庭学習でこそ、子どもの学力や学習意欲を高めることができる。小学校で習う算数の内容を単元ごとにポイントをしぼってわかりやすく解説。理解がすすむ教え方のコツをやさしく説明する。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

面白いです

2016/04/22 02:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:roko - この投稿者のレビュー一覧を見る

もっと早く出会いたかった。
今みても算数の楽しさがわかる

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ごまかされてる気が

2015/08/26 07:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Pたん - この投稿者のレビュー一覧を見る

書いた人は頭がいいのだろう。
円周率の解説とかあっさりし過ぎてて、結局何かわからん。
せめてギネスを狙って計算してる人はこういう式で、くらい載せて欲しい。
小数点を何故揃えるかとか、そもそもかけ算とはなんぞやとか、理屈屋の子供は納得させられない仕上がり。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/02/09 07:53

投稿元:ブクログ

[墨田区図書館]

昨年2014年夏に読んでいたけど感想を書いていなかった。
というのもあまり内容的に期待したものが得られなかったから。ただ、その後2016年になってから母がつり革で見たらしく興味津々。念のため再度読んでみようかな…。

2016年度に再読したけれど、やはり大したことなく。というか、全然説明されていないような、、、、?
なぜこんなに売れていると推奨されるのかよくわからない。

2016/09/22 15:52

投稿元:ブクログ

数字が苦手な私にはピッタリなレベルの本でした。誤字誤植があってもなかなか良かったです。とくに三平方の定理とか速さの問題、旅人算、そして塩水の濃度問題。この本のように解説してもらえばよくわかったのに、なぜ当時ここまで噛み砕いて解説してくれなかったんだろうと教科書会社に小一時間・・・以下略。本の薄さと大きさもとっても良かった。なぜか電柱算と植木算がなかった。

2015/06/12 08:09

投稿元:ブクログ

日経新聞に広告が載っており手に取ってみる。親が子供に教えることの大切さが書かれている本かと思ったが、その項目は少なく、直ぐに小学生レベルの算数の解き方、教え方が書かれている。おお、懐かしいねと思いながら、問題を見ていき「こんな簡単なこと解ってるわ」と思うが、第二項で怪しくなり、第三項では置いていかれる。

親子一緒に勉強するという事には共感、実施していきたいと思う。
うーむ、子供が小学生になるまでに、理解しておく必要があるな。

しつけ・家庭教育 ランキング

しつけ・家庭教育のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む