サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. いちばんよくわかる!集団的自衛権

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

いちばんよくわかる!集団的自衛権
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/08/09
  • 出版社: 海竜社
  • サイズ:19cm/223p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7593-1377-2
  • 国内送料無料

紙の本

いちばんよくわかる!集団的自衛権

著者 佐瀬 昌盛 (著)

集団的自衛権の「行使可能」は世界の常識だ。安倍晋三首相の「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」メンバーである著者が、集団的自衛権についてわかりやすく解説する。【「T...

もっと見る

いちばんよくわかる!集団的自衛権

1,512(税込)

ポイント :14pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

集団的自衛権の「行使可能」は世界の常識だ。安倍晋三首相の「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」メンバーである著者が、集団的自衛権についてわかりやすく解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

佐瀬 昌盛

略歴
〈佐瀬昌盛〉東京大学大学院からベルリン自由大学に留学。防衛大学校名誉教授。専門は国際政治、安全保障論。安倍晋三首相の「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」(安保法制懇)メンバー。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店那覇店

集団的自衛権への「覚悟」

ジュンク堂書店那覇店さん

自民党の石破茂幹事長が夏休みに「3回読んだ」とコメントして話題の本です。
防衛大学校名誉教授、軍事のプロフェッショナルが語る集団的自衛権とは。
ずっと前から、集団的自衛権は独立国が持つ当然の権利と一貫して主張してこられた方です。
歴代内閣のもとで続いてきた国会や内閣法制局のこれまでの見解を反駁し、国際法上の権利と義務を負う国への覚悟を諭すような本書。
安倍首相肝いりの「安保法制懇」の舞台裏が描かれた第10講は、短い章ながら必読です。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

国会を楽しく見るために

2015/08/12 18:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:てけちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

現在国会が会期延長になっており、本件も話題のさなかですが、憲法素人でも集団的自衛権や個別的自衛権の何かがやさしくわかります。たしか何人かの自民党議員の方々も読んでいる、バイブルは言い過ぎかもですが、そのくらい読んでいるようですよ。時期的に夏休みには、うってつけです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/07/20 22:26

投稿元:ブクログ

集団的自衛権の問題を憲法の観点から扱っていることに強い疑問を覚えたこと、自分自身が昔勉強したことを思い出すことを目的に読んだ本。
集団的自衛権は憲章§51で認められた自明の権利であり、日米安保条約や国会答弁からそのことを政府が認めていること、抑止力を持つことで熱戦に至らなかった例が多々あり、そこに注目すべきだということなど、筆者なりの見解が主張され、多くの点で納得できた。
ほかにも、安全保障問題を論じる上で必要最少限度のことが述べられており、この問題を考える上では、一読すると有益であると思う。
しかし、現に問題となっている憲法解釈については、集団的自衛権の保持は「自明」との主張からわかる通り、触れられていない。国際法と国内法の関係については、別のところで勉強すべきことである。

2015/09/20 23:03

投稿元:ブクログ

集団的自衛権について憲法解釈や、「集団的自衛権」という概念が著されている国連憲章などについて分かり易く説明されている良書です。日頃の生活に縁のない抽象的なものについては人は恐怖を覚えるといいます。集団的自衛権に対して「怖い考え」と思っている人に読んでもらいたい一冊です。

日本の外交 ランキング

日本の外交のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む