サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 僕とおじいちゃんと魔法の塔 6

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

僕とおじいちゃんと魔法の塔 6(角川文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 22件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/20
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/208p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-101359-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

僕とおじいちゃんと魔法の塔 6 (角川文庫)

著者 香月 日輪 (著)

幽霊のおじいちゃんと魔法の塔で暮らす僕、陣内龍神。高校2年生になりました。学校での一大イベント、修学旅行で北海道に行くことに。「人間ぶりっこ」にハマり、僕や親友の信久と学...

もっと見る

僕とおじいちゃんと魔法の塔 6 (角川文庫)

475(税込)

ポイント :4pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

僕とおじいちゃんと魔法の塔 6

475(税込)

僕とおじいちゃんと魔法の塔 6

ポイント :4pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

幽霊のおじいちゃんと魔法の塔で暮らす僕、陣内龍神。高校2年生になりました。学校での一大イベント、修学旅行で北海道に行くことに。「人間ぶりっこ」にハマり、僕や親友の信久と学校に通う魔女のエスペロスは、初めての体験に大暴走!?ところがクラスの中には、彼女をライバル視する女子がいたり、僕たちをよく思わない奴もいる。そんなクラスメイトたちにも事情があるようで!?大人気「魔法の塔」シリーズ、第6弾!!【「BOOK」データベースの商品解説】

高校2年生になった龍神は、修学旅行で北海道に行くことに。「人間ぶりっこ」にハマり、学校に通う魔女のエスペロスは、初めての体験に大暴走!? 幽霊のおじいちゃんもいっしょで、何も起きないはずがない!【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー22件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (12件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

第7巻につづく

2015/10/21 20:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

本巻は高校2年生の1学期から年末までで、1学期の修学旅行が中心です。
 個人的には、第4巻と第5巻は面白くなく本シリーズに飽きていましたが、修学旅行等のイベントは、題材として盛り上げやすいということでしょうか、本巻は持ち直しています。特にエスペロスが活躍し、人生を踏み外しかけた英美を救うストーリーは印象に残りました。香月氏の作品の説教臭さには、人によって好き嫌いがあるでしょうが、今から人生を切り開いていく10代の方たちには、役に立つ言葉の宝庫です。生きていくヒントになりますので、是非読んでもらいたいものです。
 ところで香月氏は、この「魔法の塔」を、どのように展開しようと構想していたのでしょうか。主人公が長じても非日常は続くとするのか、それとも、主人公の独り立ちとともに、祖父の秀士郎やエスペロスたちとの別れを想定していたのか・・・。私としては、夢の世界は続く「妖怪アパート」のパターンを希望するところですが、もはや知る術はありません。最後の「第7巻につづく」には、切ないものがありました。香月氏の早逝は残念でなりません。ご冥福をお祈りします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/07/13 18:37

投稿元:ブクログ

久々で、これまでのエピソードがボンヤリしている自分だが、北海道への修学旅行の様子は一緒に楽しんだし、他人を貶めて優位に立とうとするような品性下劣なヤツへの対応など、主人公たちの成長も微笑ましかった。
14-99

2014/07/16 04:04

投稿元:ブクログ

子供を育てたり、子供と向き合ううえで親や大人にも読んでほしい本だが、大人が変わるのを待つのではなく、今までにかかわった大人のせいで今の自分があるのだとしてもこれから生きるのは自分の人生だという考えをもとに、やはり子供にこそ読んでほしい本。
もっと小さいころに出会えていたらよかった。

2016/05/16 14:35

投稿元:ブクログ

香月さんの僕とおじいちゃんシリーズ6巻。
高校二年生になりました!

うーーーーーーん…今回は魔女っこのお話な気がします。
うーーーーーーん…うーーーーん…この路線かぁ…。
主人公の龍神(たつみ)君の出番が…

2016/07/07

2015/03/19 14:56

投稿元:ブクログ

目から水
出ちゃうよね。

本当に、、、香月日輪が新しい物語を紡がないなんて。
信じられないよ。

2014/07/13 07:20

投稿元:ブクログ

いつも通り痛快な展開と美味しそうな食べ物の描写。それにしてもエスペロス、無敵過ぎでしょう!!魔女だから万能なのはわかるが・・・・・。性格がいいのが救いか。敵にはまわしたくない・・・・。

2014/07/12 21:20

投稿元:ブクログ

高校2年生になった龍神。魔法の塔に集まる大人 ? 達に囲まれて良い子に育っている。若干良い子過ぎる気もするけどね。でも彼らの様に生きてることを楽しもうとする暮らし方は好きだね (^◇^)

2014/07/16 17:39

投稿元:ブクログ

修学旅行へでかけます。
人間関係の複雑さ、自分らしさが大切でそれは他人と比べてできるものではないと痛感しました。

2014/07/24 16:00

投稿元:ブクログ

楽しい修学旅行はよしとして、愛が大事で幸せをよぶものなのも納得だけど、このシリーズでこの方向はどうなんだろう・・・

2014/06/25 08:01

投稿元:ブクログ

高みを目指すこととあいつさえいなければ、っていう嫉妬は似てるけど違うのね
しかし説教くささがましてきちゃったかもね
富田の意見もわからなくはないな、と思う
あまりに聖人っぽすぎるように、老成したように主人公たちが見えちゃうから

2014/06/25 23:07

投稿元:ブクログ

大人気「魔法の塔」シリーズ第6弾.はやいもので龍神くんも高校2年.今回は修学旅行.毎度毎度思うけど,中高生のときにこの本と出会いたかった.恩着せがましくなく,世の理を理解させてくれる.初心忘れるべからず.大人の方にもおススメ.

2014/09/16 19:24

投稿元:ブクログ

幽霊のおじいちゃんと魔法の塔で暮らす僕、陣内龍神。高校2年生になりました。学校での一大イベント、修学旅行で北海道に行くことに。「人間ぶりっこ」にハマり、僕や親友の信久と学校に通う魔女のエスペロスは、初めての体験に大暴走!?ところがクラスの中には、彼女をライバル視する女子がいたり、僕たちをよく思わない奴もいる。そんなクラスメイトたちにも事情があるようで!?

2014/11/23 22:00

投稿元:ブクログ

他人を羨むよりは自分の身の丈に合った幸せを認める方が辛くないよねってことですね。
親の背中を見て子は育つ、親が間違ってたら子どもは自分が間違ってるかどうかすらわからないよなあ。
なんだかんだ言っても塔の住人は優しいなあ。
児童書なんだろうけど小学生とかにはまあり見せたくない部分があるかも。

2014/08/27 17:15

投稿元:ブクログ

この作者の作品はいつも、子供向けながら、実にストレートかつ真摯にメッセージを伝えてくる。子供って、真剣に向き合って話す大人を意外と受け入れてくれるもの。ストーリーや会話も粗っぽいし、登場人物も随分なキャラ立ちっぷりで、所々熱すぎるけど(伝えんとしていることが)、楽しく読める展開で、なるほど子供たちが好きなわけです。星3.5くらい。

2016/08/13 13:42

投稿元:ブクログ

安定したシリーズになってきたのに。
続きは読めないの? すごく残念。
というか、こんなの書いてるきっと素敵なヒトってそういう運命なの?