サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

8番目のマリア(角川ホラー文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

8番目のマリア (角川ホラー文庫)

著者 美輪 和音 (著)

目覚めると7角形の部屋にいた中学時代の同級生7人に、仮面をかぶった人物が告げる。「皆様方のチャクラには悪しきカルマが蓄積しています。7人に共通する罪を告白して浄化するとと...

もっと見る

8番目のマリア (角川ホラー文庫)

605(税込)

8番目のマリア

605 (税込)

8番目のマリア

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

目覚めると7角形の部屋にいた中学時代の同級生7人に、仮面をかぶった人物が告げる。「皆様方のチャクラには悪しきカルマが蓄積しています。7人に共通する罪を告白して浄化するとともに、罪の主犯を多数決で決めてください」7色の椅子に拘束され、迎えた1回目の投票、最多得票の元同級生は首を吊られて殺された―。戦慄の心理戦の先に浮かび上がる真相とは!?驚愕のラストまで、一気読み必至のシチュエーションホラー!!【「BOOK」データベースの商品解説】

目覚めると7角形の部屋にいた中学時代の同級生7人。罪の告白を強いられた彼らが挑むのは、命をかけた多数決。迎えた1回目の投票、最多得票の元同級生は首を吊られて殺された−。驚愕のシチュエーション・スリラー。【「TRC MARC」の商品解説】

「罪を告白し懺悔せよ」。幼なじみ六人とともに七角形の部屋に閉じ込められた神崎青史が参加させられる、命をかけた多数決。ゲームを仕組んだのは誰なのか、戦慄の心理戦の先に潜む衝撃の真実とは!?【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)

2014/09/20 00:51

投稿元:ブクログ

初めは、そこまで驚くシチュエーションでもなく
良くある感じかなぁといった印象。
中学時代のクラスメイト7人が集められて
結構えげつない、過去の罪を告白していくっていう
こういう展開もそう珍しくないんだけど
最後にやられる。なるほどねー、と。
思っていたより面白くて、一気に読んでしまった。

2014/07/27 20:25

投稿元:ブクログ

近ごろ増えてきているシチュエーション・ホラー。ひとところに閉じ込められ、試練を課され、次々に脱落してゆく仲間たち。犯人の目的は? そしていったい誰が生き残るのか? というどきどきのサスペンス感は満点で一気読み。
ストーリーの展開は予想の範疇だったけれど。犯人の正体と目的は……うわあ。そういえばちょこちょこと伏線らしきものはあったんだよねえ。そしてやはり、こういう人間は生き残れないのが鉄則でしたね(笑)。

2015/05/13 19:37

投稿元:ブクログ

命を懸けたゲーム、的な物語。
とじこめられて、心理戦で一人ずつ殺されて…というあらすじは大好きなのだが、この手の作品はいつも期待を外される。
本作も外れたほう。
ストーリーも人物像も、最終的なオチも、全て薄っぺら過ぎる。
1+

角川ホラー文庫 ランキング

角川ホラー文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む