サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】学研全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

無印良女 改版(角川文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/20
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/227p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-101695-4
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

無印良女 改版 (角川文庫)

著者 群 ようこ (著)

私は失業中、弟は浪人中、母は離婚したばかりだった―。エッセイストとしてデビューした娘を自慢しながらペンネームを間違えまくり、でも自分は絶対に正しいと信じている母。潔癖症で...

もっと見る

無印良女 改版 (角川文庫)

518(税込)

ポイント :4pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

私は失業中、弟は浪人中、母は離婚したばかりだった―。エッセイストとしてデビューした娘を自慢しながらペンネームを間違えまくり、でも自分は絶対に正しいと信じている母。潔癖症で勉強しすぎの弟。学校から帰宅しても体操着を着ている、高校の同級生。奇行で知られる八十六歳のモモヨ婆さん。群さんの周りには、なぜだか奇妙で極端で、可笑しな人たちが集っているのだ。鋭い観察眼と巧みな筆致が光る、爆笑エッセイ集。【「BOOK」データベースの商品解説】

エッセイストとしてデビューした娘を自慢しながらペンネームを間違えまくる母、潔癖症で勉強しすぎの弟、奇行で知られるモモヨ婆さん…。群ようこの周りにはなぜか奇妙で極端で可笑しな人が集う。爆笑エッセイ集。〔初版:角川文庫 昭和63年刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/09/08 21:43

投稿元:ブクログ

エッセイストとしてデビューした娘を自慢しながらペンネームを間違えまくる母、潔癖症で勉強しすぎの弟、奇行で知られるモモヨ婆さん…。群ようこの周りにはなぜか奇妙で極端で可笑しな人が集う。爆笑エッセイ集。

パンチが効いていて面白い。

図書館での分類がよく分からない。
女優は7類で,作家は9類か・・・。

2014/08/03 10:48

投稿元:ブクログ

中学生の頃好きだった本。新装版の表紙に惹かれて購入した。
群さんのエッセイすべてにいえることだが、随所に笑いがあって、読書する元気がないときでも息抜きにさらっと読める。
本を読むのが好きでない人でも楽しめるのでは。
母と弟が魅力的に思えた。

2016/09/30 10:10

投稿元:ブクログ

群さんの複雑な家庭環境、いや、そうでもなぃかな。ワイルドな家庭環境?なんとなく我が家と似たり寄ったりな雰囲気でとてもとても親近感ありました!笑

そして、こういう家庭環境があったからこそのこの群ようこ作品なんだな。と、なんともいえない感慨ぶかい一冊でした。

笑えるのとも少し違うし、すごいってのもまたちょっと違うんだけど、すこーしだけズレた感覚でもって世界を見る彼女の独特の視点の生まれた経緯にたどり着いたような、そんな一冊です。

こんな家庭環境、案外悪くないね。笑!

2014/07/28 12:19

投稿元:ブクログ

さくらももこのエッセイが好きな人は
ぜひ読むべき。

テンポの良さ、オチのシュールさ
何よりもページをめくると
我慢できずに、くすっと笑ってしまうほど
面白い文章がたくさん揃っています。

2015/09/02 17:31

投稿元:ブクログ

群ようこワールド好きだなあ〜、単純に元気がでる。
扱っているのは身近な世界なのに、トリップ感もある。
群さんを取り巻く人たちのおったまげっぷり、もっと知りたい!

角川文庫 ランキング

角川文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む