サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0720)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

透明な迷宮
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 26件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/30
  • 出版社: 新潮社
  • サイズ:20cm/209p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-426009-6
  • 国内送料無料

紙の本

透明な迷宮

著者 平野 啓一郎 (著)

僕たちの運命は、どうしてこんなに切なくすれ違ってしまうのか―美しく官能的な悲劇を描く表題作はじめ、最新傑作小説6篇。【「BOOK」データベースの商品解説】性に憑かれたハン...

もっと見る

透明な迷宮

1,620(税込)

ポイント :15pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

僕たちの運命は、どうしてこんなに切なくすれ違ってしまうのか―美しく官能的な悲劇を描く表題作はじめ、最新傑作小説6篇。【「BOOK」データベースの商品解説】

性に憑かれたハンガリー人に拉致された日本人カップル。悲劇を共有し愛し合うようになったふたりが迷い込んだ深い迷宮とは? 美しく官能的な悲劇を描く表題作はじめ、全6篇を収録。『新潮』『文學界』等の掲載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

「僕たちの運命は、どうしてこんなに切なく擦れ違ってしまうのだろう──」深夜のブダペストで、堕落した富豪たちに衣服を奪われ、監禁されてしまった日本人カップル。「ここで、見物人たちの目の前で、愛し合え──」あの夜の屈辱を復 讐に変えるために、悲劇を共有し真に愛し合うようになった二人が彷徨い込んでしまった果てしない迷宮とは? 美しく官能的な悲劇を描く最新小説集。【商品解説】

収録作品一覧

消えた蜜蜂 5−28
ハワイに捜しに来た男 29−36
透明な迷宮 37−76

著者紹介

平野 啓一郎

略歴
〈平野啓一郎〉1975年愛知県生まれ。京都大学法学部卒。「日蝕」で芥川賞を受賞。他の著書に「決壊」「ドーン」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー26件

みんなの評価3.3

評価内訳

2015/07/27 13:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/04 11:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/28 23:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/26 14:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/06 09:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/09 10:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/03 09:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/09 18:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/23 11:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/23 10:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/15 13:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/27 16:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/24 09:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/09 19:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/30 17:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本の小説 ランキング

日本の小説のランキングをご紹介します一覧を見る