サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. エッセイ・自伝・ノンフィクション
  4. 「最高の結果」はすべてを「捨てた」後にやってくる

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

「最高の結果」はすべてを「捨てた」後にやってくる
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/05/17
  • 出版社: 総合法令出版
  • サイズ:19cm/189p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86280-407-5
  • 国内送料無料

紙の本

「最高の結果」はすべてを「捨てた」後にやってくる

著者 早川 勝 (著)

「「捨てる」成功法則」の選りすぐりのメッセージと、偉人たちの名言「Master’s Words」が時代を超えてコラボ。多くのトップ営業マンを育てたカリスマ指導者が、圧倒的...

もっと見る

「最高の結果」はすべてを「捨てた」後にやってくる

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「「捨てる」成功法則」の選りすぐりのメッセージと、偉人たちの名言「Master’s Words」が時代を超えてコラボ。多くのトップ営業マンを育てたカリスマ指導者が、圧倒的成果を上げる「捨てる生き方」を教える。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/06/09 11:48

投稿元:ブクログ

どこまで「すべてを捨てる」のか気になるところではあるけど「最高の結果」を出すために必要なことを研究したい。

2015/10/31 23:57

投稿元:ブクログ

【No.307】「人生とは面白いものだ。何かひとつを手放したら、それよりずっといいものがやってくる」「捨てる決断は、誰に相談することなく、自分自身でしなければならない」「最高の贈り物が、綺麗な包装紙に包まれているとは限らない」「愚か者は、幸福がどこか遠いところにあると思い込んでいる。賢い者は、幸福を足元で育てている」「好かれている人は、相手に受け入れてもらう努力はせず、あくまで自然体。正直に思っていることを伝え、その結果、嫌われてもかまわない。そんな態度で接している」

2014/08/19 17:13

投稿元:ブクログ

何事も捨てないと新しい要素を取り入れられないよ、つまり現状を打破したいなら、ありとあらゆる物を捨てていかないと変われないよ、ざっくり言うとそういう感じ。

2016/08/07 14:07

投稿元:ブクログ

〜〜〜

1年に1回など、定期的に再読したいしたい本。

〜〜〜

・貧乏脳からの脱却。「お金持ち」だと説得できた瞬間。
>時間貧乏。「時間持ち」だと説得できた瞬間。
・片方の扉を閉じるともう片方が開く。自然の法則。
・捨てたらいいものが入ってくる。
・現状維持は後退。
・成功は約束されていないが、成長は約束されている。
・もうこれで満足だというときは、すなわち衰える時である。
・運がいい。ついてる。
・過去のせい、誰かのせいを捨てた時から人生は好転する。
・愚か者は、幸福がどこか遠くにあると思い込んでいる。賢いものは、足元で幸福を育てている。
・人間嫌いを直す方法は、相手の長所を見つけること
・相手を褒める/喜ばせることに限界はない。自分を褒めることには限界がある。
・どうすれば自分が一番楽しいか、気持ちいか。
・明日死ぬかのように生きよ。永遠に生きるかのように学べ。
・永遠の命と思って夢を持ち、今日限りの命と思って生きるんだ。
・軸がないと壁を作る。メンタルブロック。
>人間は怠惰な生き物という前提。何もしなくても過ぎていく。

人生訓 ランキング

人生訓のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む