サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

謙信の軍配者 上(中公文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/05/17
  • 出版社: 中央公論新社
  • レーベル: 中公文庫
  • サイズ:16cm/293p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-12-205954-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

謙信の軍配者 上 (中公文庫)

著者 富樫 倫太郎 (著)

信濃の守護・小笠原長時との戦で、窮地に陥った武田軍を、自らの軍配で救い、無敵の軍団に変貌させた山本勘助。一方、曾我冬之助は、予測不能な天才・長尾景虎の軍配者となった。だが...

もっと見る

謙信の軍配者 上 (中公文庫)

670(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

謙信の軍配者(上)

486(税込)

謙信の軍配者(上)

ポイント :4pt / 紙の本より184おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

信濃の守護・小笠原長時との戦で、窮地に陥った武田軍を、自らの軍配で救い、無敵の軍団に変貌させた山本勘助。一方、曾我冬之助は、予測不能な天才・長尾景虎の軍配者となった。だが、景虎と彼に反目する家臣団との対立を目の当たりにしてしまう―。第三の軍配者・冬之助は、好敵手・勘助率いる武田軍と戦場で、相見えることができるのか!?【「BOOK」データベースの商品解説】

信濃の守護・小笠原長時との戦で窮地に陥った武田軍を自らの軍配で救い、無敵の軍団に変貌させた山本勘助。一方、曾我冬之助は、予測不能な天才・長尾景虎の軍配者となる。冬之助は武田軍と戦場で相見えることができるのか!?【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/06/06 21:54

投稿元:ブクログ

全2巻。
「早雲の軍配者」「信玄の軍配者」に続く
軍配者シリーズ完結編。

『早雲の軍配者』
http://booklog.jp/users/bullman/archives/1/4122058740
『信玄の軍配者』
http://booklog.jp/users/bullman/archives/1/412205902X

うーん。
大胆な設定をどう収束させるか期待していたんだけど、
いまいちな展開に。
歴史的に大きな見せ所の「川中島の戦い」が舞台だっただけに、
状況説明の比重が大きくなってしまい、
主人公達の物語まで昇華しきれなかった印象。

北条、武田、上杉で、
風魔小太郎、山本勘助、宇佐美定行で、
3人は古い友達って、
大胆でワクワクな設定"だけ"が秀逸だったかも。
秀逸な設定を活かしきれなかった。
もったいない。

まあ、前作くらいから嫌な予感はしてたけど。
年代的に3人が再び絡む頃には皆じじいだし。
史実的に時間がギリギリ。
もうひとひねり無いとまとめられんとは思ってた。
設定は大胆なのに、史実に捕われて飛躍できなかった感じ。
おしい。

2014/08/05 00:10

投稿元:ブクログ

「信長の野望」や「軍師官兵衛」による歴史熱再燃で、本屋にてジャケ買い。
後で知ったのですが、北条家、武田家、そして上杉家という三家の物語の三部作目だったのですね。最終作から読んでしまって少し残念でした。
題名こそ「謙信の軍配者」とあり、宇佐見定行が主人公のように思いましたが、実際は武田家の軍師・山本勘助が話の中心です。
人物描写もはっきりしていて生き生きとしており、ストーリーも変化に富んで、どんどん引き込まれていきます。
特にクライマックスの第4次川中島の戦いの描写は、臨場感もあって素晴らしかったです。勘助の死も、ある意味淡々と描かれているのですが、むしろその方がリアルなのだろうと思わされました。
惜しむらくは、表題にあるような「軍配者」の軍法が描かれる場面がそう多くはなかった点でしょうか。
とはいえ、読み応えもあって、なかなかよかったです。

2014/08/08 14:15

投稿元:ブクログ

軍配者シリーズ第3弾。
まだ話の主軸は武田、山本勘助。宇佐美冬之助の活躍は下巻にもちこし。
長尾景虎の軍神っぷりが凄まじいが、総合力で武田が勝る。下巻で第四次川中島の合戦がどのように描かれるのか楽しみ。

2014/06/06 13:04

投稿元:ブクログ

謙信の軍配者 というタイトルではあるが、内容の半分は 信玄の軍配者 の続きだ。
謙信と冬之助 の出番・存在感よりも、信玄と勘助のほうが印象強い。
なればこそ、このシリーズを読んできた者にとっては欠かせない一冊であろう。

2015/02/02 12:58

投稿元:ブクログ

軍配者シリーズ3作目。冬之助メインかと思いきや、四郎左側の話も多く、お互いの思惑が見えて面白い。ただ、景虎の能力がすごすぎて冬之助が活躍する場面が少ないのは不満が残る。下巻から活躍するのを期待。

2014/05/31 19:05

投稿元:ブクログ

待ってましたの最終章。川中島の戦い第2戦目までで上巻終了。舞台が長尾側に移るのかと思いきや、武田メインで前作のままな印象でした。それが長尾の戦い方の得体の知れなさを強調することとなってるんだけど、景虎の直感だけの戦いに両軍ともに振り回されて、軍配者たち形無し。晴信、四郎左共に私生活は大きな変化があって楽しめたけどこれ軍配者同士の戦いとしてはどう納めるのかしら。すぐ下巻読みます。

2015/12/16 12:17

投稿元:ブクログ

「謙信の軍配者 上」

3人目の軍配者は、影虎、後の謙信の軍配者になってました!

とても優秀な軍配者なんだけど、この戦上手の謙信が絶対的な自身の元戦を進めていくので出番なし。


信玄といい、謙信といい、昔の名のある武将はただ、粗雑で所構わず戦を仕掛けて領地を増やしていく鬼のような奴だと思っていたけど、ここでの武将達は誰も人間らしく、血の通った善人!

恥ずかしがったり、有頂天になったり(笑)

面白い!

中公文庫 ランキング

中公文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む