サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 決算書の読み方が面白いほどわかる本 数字がわからなくても「決算書のしくみ」を読み解くポイント35

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

決算書の読み方が面白いほどわかる本 数字がわからなくても「決算書のしくみ」を読み解くポイント35
  • みんなの評価 5つ星のうち 2 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2012.3
  • 出版社: KADOKAWA
  • サイズ:19cm/159p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-602521-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

決算書の読み方が面白いほどわかる本 数字がわからなくても「決算書のしくみ」を読み解くポイント35 (ポイント図解)

著者 落合 孝裕 (著)

簿記を勉強していなくても大丈夫! 貸借対照表と損益計算書を中心に、決算書の「しくみ」「見かた」「使いかた」を豊富な図でわかりやすく解説。決算書がつかめるツボが満載。〔中経...

もっと見る

決算書の読み方が面白いほどわかる本 数字がわからなくても「決算書のしくみ」を読み解くポイント35 (ポイント図解)

1,296(税込)

ポイント :12pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

ポイント図解 決算書の読み方が面白いほどわかる本

1,188(税込)

ポイント図解 決算書の読み方が面白いほどわかる本

ポイント :11pt / 紙の本より108おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS .book 無制限
Android .book 無制限
Win .book 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

簿記を勉強していなくても大丈夫! 貸借対照表と損益計算書を中心に、決算書の「しくみ」「見かた」「使いかた」を豊富な図でわかりやすく解説。決算書がつかめるツボが満載。〔中経出版 2002年刊の改訂〕【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価2.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2015/05/06 15:06

投稿元:ブクログ

税金を支払う期間は決算から2ヶ月
発生主義 お金の入金に関わらず売った時点、経費も購入した時点で作成する。
売上高経常利益率が5%以上なら優良企業 経常利益➗売上高✖️100=5%以上
労働分配率=人件費が会社の付加価値に対して、どのくらいの割合になるか 70%以上なら経営は苦しい
会社が存続していく為に社員の給与の2.5~3倍の売上総利益が必要
交際費は会社の資本金で「損金(税金計算での費用)」決まる。資本金1億円以下は800万円
総資本「純資産」に対して、純資産「自己資本」が占める割合を『自己資本比率』といい大きい方が経営の安定した会社である。
自己資本比率を高める方法は増資と会社が儲かる事。
「流動資産」「流動負債」を比べたものが「流動比率」で流動資産大きければ当面の支払いに不安がないという事。
「固定資産」と「自己資本」を比較したのが「固定比率」で自己資本の範囲内で賄われていることがベスト

経営実務 ランキング

経営実務のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む