サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. おきゃくさまはルルとララ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

おきゃくさまはルルとララ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.8 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:小学生
  • 発売日:2014/06/23
  • 出版社: 岩崎書店
  • サイズ:22cm/141p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-265-05494-7
  • 国内送料無料

紙の本

おきゃくさまはルルとララ (おはなしガーデン なんでも魔女商会 「ルルとララ」シリーズ)

著者 あんびる やすこ (著)

いつものようにナナがリフォーム支店にやってくると、コットンが材料の「在庫表」をかきこんでいました。その表にはずっと0個のままの材料がありました。そこへ、ニンゲンの女の子た...

もっと見る

おきゃくさまはルルとララ (おはなしガーデン なんでも魔女商会 「ルルとララ」シリーズ)

1,188(税込)

ポイント :11pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

いつものようにナナがリフォーム支店にやってくると、コットンが材料の「在庫表」をかきこんでいました。その表にはずっと0個のままの材料がありました。そこへ、ニンゲンの女の子たちがやってきました。ルルとララです。ふたりはいったいどんな注文にきたのでしょうか?「なんでも魔女商会」と「ルルとララ」のコラボ企画!【「BOOK」データベースの商品解説】

なんでも魔女商会リフォーム支店にナナがやってくると、コットンが在庫表を書き込んでいます。そこへ、ルルとララがおきゃくさまとしてやってきて…。「ルルとララ」とのコラボ企画。魔法のメッセージカード付き。【「TRC MARC」の商品解説】

ルルとララとのコラボ企画第1弾!苦手なものに立ち向かう勇気
読者からの要望にお答えして、今回は特別バージョンになります。あのルルとララがシルクのリフォーム支店のお客様に!初版限定、すてきなクリアファイルの特別付録つき。【商品解説】

著者紹介

あんびる やすこ

略歴
〈あんびるやすこ〉群馬県生まれ。東海大学文学部日本文学科卒業。作品に「せかいいちおいしいレストラン」「妖精の家具、おつくりします。」「妖精のぼうし、おゆずりします。」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/09/13 13:29

投稿元:ブクログ

 なるべく順番に読もうと思ってたんだけど、このタイトルを見たら、思わず読んでしまった…。
 なんでも魔女商会とルルとララのコラボ。
 いいんだけれど、何この突然の展開。何でコラボすることになったのか、この本だけじゃ分かんない。

 それはいいとして、ルルとララて人間だったのね。
 妖精的な何かだと思ってた。

 てか、シルクが光の魔女とあっさり仲直りしすぎでガッカリ。
 児童書だから、この展開で正解なんだけど、仲直りしないエンドを期待した。
 会いに行って、ものすごい大ゲンカになるのを期待したのに、こんなあっさり…。

 あと、やっぱ、なんでも魔女商会側の話だから、ルルとララに出て来るような、2人が作ったスイーツのレシピは登場しないのね。
 てか、作れてないんだけれど。
 最後に2人がマカロン作って、シルクたちにごちそうするのかと思ったのに。
 だって、何かしらでお礼しないとなのに。
 コットンが、2人はもう来られないかもしれない的なこと言ってるけど、それでいいの?

2014/09/11 20:51

投稿元:ブクログ

同じ頃に図書館予約しましたが、先に来たのはルルとララのほうでした。
ちゃんと知っている方はなんでも魔女商会のほうから予約したのでしょうか。
児童書ですが、優しい心を失わないようにアドバイスするような内容になっており、毎回まじめに読みます。
楽しんで読んでいる娘(最近ギャグというか、軽いノリの後々印象に残りそうもなさそうなものばかり読みます)の心にも何か残るものがあればいいなと思います。

2014/08/12 20:49

投稿元:ブクログ

ひかりの魔女と仲直りできないシルク。
オーブンを上手く使えないルルとララ。
ニガテな事に向き合えなかった子供たちが、あるきっかけで向き合うことに。
子供の本と侮るなかれ、大切なことが描かれてる。
たまには児童書もいいもんだ。

2014/07/20 18:45

投稿元:ブクログ

「なんでも魔女商会」と「ルルとララ」シリーズ、
同時に新刊が出ました。
しかも、コラボ企画で、
お互いの本に、主役が初登場です!
話もつながっています。

娘には、こちらではなく、
先に、「ルルとララのコットンのマカロン」の方を渡しました。
対象年齢の順に読んだ方が良いような気がしたのです。
しかし…娘は、黙々と読み進め、
最後の方で、
「こっち(ルルとララ)からじゃ、なかった!」と
衝撃の声をあげました。

後で、読んでみると、なるほど…。

両方を一気に読む予定の方、
こちらの“魔女商会”から読むことをおすすめします。

ファンタジー・SF ランキング

ファンタジー・SFのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む