サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】人生を変えるきっかけの5冊(~8/21)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ごんごろじゃがいも
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発売日:2014/06/20
  • 出版社: 童心社
  • サイズ:21×23cm/24p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:978-4-494-00164-4
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

ごんごろじゃがいも (どーんとやさい)

著者 いわさ ゆうこ (さく)

たねいもを土に植えたら、芽を出し、根っこ出し…。じゃがいもいくつ、できたかな? じゃんじゃん掘り起こせ! じゃがいものもつ土臭さ、育ちかたの面白さに触れながら、畑の野菜の...

もっと見る

ごんごろじゃがいも (どーんとやさい)

1,188(税込)

ポイント :11pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

たねいもを土に植えたら、芽を出し、根っこ出し…。じゃがいもいくつ、できたかな? じゃんじゃん掘り起こせ! じゃがいものもつ土臭さ、育ちかたの面白さに触れながら、畑の野菜の生命力を伝える。おいしい野菜の絵本。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

いわさ ゆうこ

略歴
〈いわさゆうこ〉宮城県生まれ。武蔵野美術大学造形学部油絵科卒業。主な作品に「どんぐりノート」「うみにあいに」「コロコロどんぐりみゅーじあむ」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ポテトチップスがダメなら自分でやるか

2017/05/07 06:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

最近驚いたのは、昨年の台風の影響でじゃがいもが不作になって、いくつかのポテトチップスの販売を中止するというニュースでした。
 今や私たちの食生活にポテトチップスは欠かせないお菓子なのです。
 だから大きなニュースになる。
 そういえば、台風で水につかったじゃがいもを昨年たくさん見たように思いますが、それが今頃影響してくる。
 ならば、自分で育ててみるか、と考えた人がいるかどうか、この絵本は子どもだけでなく、これからじゃがいもを育ててみようと考えている大人の人にも役立つようにできています。

 まずは予習。
 じゃがいもはナス科の野菜です。
 私たちが食べている、あの「ごんごろ」しているところは茎が膨らんだものなんですよ。
 本当の実はトマトみたいな形をしているそうです。
 ここまでが、予習。でも、この絵本にはちゃんとこの説明も載っています。
 トマトそっくりの実も絵で描かれていますから、一度見てみて下さい。

 じゃがいもは種ではなくて種イモから育てます。
 でも、地中の様子は見ることができません。何しろ土の中から顔を出すのは収穫の時ぐらいですから。
 見たい人のために、この絵本の作者いわさゆうこさんは丁寧な絵を描いてくれています。もちろん、地中の姿も。
 丁寧な絵ということでは、じゃがいもの花の絵も素敵ですよ。
 こんなきれいな花が咲くのですから、それだけでも育てる価値があるというもの。

 もちろん、収穫はもっと楽しみですが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

たべもの絵本 ランキング

たべもの絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む