サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. 信じられない現実の大図鑑 想像もしなかった発想から大胆にビジュアル化

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

信じられない現実の大図鑑 想像もしなかった発想から大胆にビジュアル化
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発売日:2014/07/12
  • 出版社: 東京書籍
  • サイズ:29cm/192p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-487-80843-4
  • 国内送料無料

紙の本

信じられない現実の大図鑑 想像もしなかった発想から大胆にビジュアル化

著者 ドーリング・キンダースリー (編),増田 まもる (監訳),こどもくらぶ (訳)

地球上の氷河と氷床が全部とけたらどうなる? 大ピラミッドの重さはエンパイア・ステート・ビル何個分? 宇宙と地球と生命と先端技術の驚きの真実が見えてくる、くらべて、驚き、発...

もっと見る

信じられない現実の大図鑑 想像もしなかった発想から大胆にビジュアル化

3,024(税込)

ポイント :28pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

地球上の氷河と氷床が全部とけたらどうなる? 大ピラミッドの重さはエンパイア・ステート・ビル何個分? 宇宙と地球と生命と先端技術の驚きの真実が見えてくる、くらべて、驚き、発見する、ビジュアル図鑑。【「TRC MARC」の商品解説】

地球上の水は全部集めたらどれぐらい?
地球上の氷河と氷床が全部溶けたら陸地はどれぐらい沈む?
大ピラミッドの重さは巨大なビル何個分ぐらい? 
サハラ砂漠の一番大きい砂丘の高さはどのぐらい? 
世界では1時間に何人の人が増えている?
木星は中に地球が何個ぐらい入る? …など、

数字やテキストだけではピンとこない、宇宙や地球、生命、先端技術の驚きの現実を、究極までわかりやすくしたビジュアル比較型大図鑑。【商品解説】

目次

  • 地球から飛びだす
    • 太陽の大きさは?
    • 月の大きさは?
    • 惑星の大きさは?
    • 惑星の月(衛星)の大きさは?
    • 木星の大きさは?
    • 小惑星の大きさは?
    • 彗星の大きさは?
    • 最大の峡谷はどこにあるか?
    • 太陽系のデータ

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

分かりやすい図鑑

2016/07/29 22:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Freiheit - この投稿者のレビュー一覧を見る

こどもが持ついろいろな質問を文章ではなく、図解して説明してくれる。各分野の先端技術が分かりやすい形でまとめてくれており、自由研究のテーマのきっかになる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/09/21 16:55

投稿元:ブクログ

図書館で見かけ、ちょっと気になって借りてみた。

宇宙、地球、生物、先端技術と幅広い分野にわたる様々な事柄や事象の規模を、視覚的に表現した図鑑である。

子供向けに監修されているので、すべての漢字には振り仮名がふられ、文字も大きく、文章も平易。
内容的には大人が楽しむにも遜色ないものだが、そもそもビジュアル化がテーマなので、興味のある子なら小学校低学年でも十分楽しめるのではないか。
いろいろなことに興味を持つきっかけになりそう。

2015/11/28 10:56

投稿元:ブクログ

大人も子供も楽しめるっていう触れ込みでしたが、
やはり子供向けかな。
小学生くらいまで。
大人にとってはさらさら〜っと眺める程度のものです。
新しい事実や深い知識などを求めるには向いてないし、
美しさや、ビジュアルがわかりやすいこと以外には
特に満足できるところはなかった。
子供向け百科事典のお試し版。

2015/03/16 10:06

投稿元:ブクログ

星や大陸、湖などおおきなものを身近なもので何個分、などと比較しながらビジュアルを用いてイメージしやすくしているところがナイスです。

2014/08/15 19:15

投稿元:ブクログ

大きさや速度など、比較することが好きな子供にはよいですね。大人でも知らなそうな幅広いトピックがたくさん。

2014/12/10 23:01

投稿元:ブクログ

途方もない大きさや長さ、量、数に圧倒されっぱなし。
大きな流れの中でもう一度自分を見つめなおすことができた。
面白い!

2015/02/15 15:17

投稿元:ブクログ

宇宙から深海、動物などあらゆるモノをデータで比較。図鑑なのでふりがなもふってあるしイラストも面白い。子供がいる家庭なら一冊おいとけば面白いかも。

2015/09/05 08:08

投稿元:ブクログ

天体、地球、生物、最新技術のジャンル別にたとえば天体であれば太陽の大きさは?、地球であれば最大の大陸は?、生物であれば最大の目玉を持つものは?、先端技術であれば最大の航空機は等々の内容を写真やイラストを使ってわかりやすく解説したオールカラー図鑑。基本的には子供向けだが、大人が読んでも十分楽しめる。私にとっては、知らないことだらけでとても面白く読めた。個人的には、最大の目玉をもつものは?が面白かった。答えは本書でご確認ください。なお、姉妹書の「まぎらわしい現実の大図鑑」併せて読むと良いです。

2016/07/27 20:25

投稿元:ブクログ

単位や例えが壮大すぎて逆にわかりにくいものも(笑)驚いたのは140年生きたとされるメバル。誰がカウントしてたんだろう?(笑)

2015/02/26 22:02

投稿元:ブクログ

分かりやすいビジュアルで表現された図鑑です。
内容が新しいので、これからの世界をつくる子どもたちにピッタリだと思い選びました。
全てを読み聞かせることは、出来ないので26ページ分だけ、イメージを想像しながら見てもらいました。
また改めて、じっくり隅々まで読んでみると、さらにたくさんの「へぇー♪」に出会えると思います。

事典・図鑑・百科 ランキング

事典・図鑑・百科のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む