サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. おっとあぶないかわのなか

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

おっとあぶないかわのなか
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 取扱開始日:2014/06/19
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:20×31cm/32p
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:978-4-8340-8108-4
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

おっとあぶないかわのなか (日本傑作絵本シリーズ)

著者 きむら ゆういち (文),みやにし たつや (絵)

ライオンの親子とゴリラの親子が、大きな川の真ん中にある島で魚つりをしています。どちらの方がたくさん魚をつれるかと競い合っていると、大雨が降り出して…。【「TRC MARC...

もっと見る

おっとあぶないかわのなか (日本傑作絵本シリーズ)

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「おっとあぶないかわのなか」が含まれるセット商品

2015福音館の絵本新刊セット 12巻セット

2015福音館の絵本新刊セット 12巻セット

  • 税込価格:16,740155pt
  • 発送可能日:購入できません

商品説明

ライオンの親子とゴリラの親子が、大きな川の真ん中にある島で魚つりをしています。どちらの方がたくさん魚をつれるかと競い合っていると、大雨が降り出して…。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

きむら ゆういち

略歴
〈きむらゆういち〉東京都生まれ。絵本・童話作家。「あらしのよるに」で講談社出版文化賞絵本賞ほか受賞。
〈みやにしたつや〉静岡県生まれ。絵本・童話作家。「きょうはなんてうんがいいんだろう」で講談社出版文化賞絵本賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

お父さんのみえ

2016/03/24 17:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さくらもち - この投稿者のレビュー一覧を見る

ライオン父さんとゴリラ父さんの対決。
二人とも子供が居るので見栄っ張りなのが可愛いかった。
子供が見て楽しいより、大人のほうがうなずけるかも?
見栄っ張りな大人にはなってほしくないけど(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/03/10 12:00

投稿元:ブクログ

ライオンの親子と、ゴリラの親子、お互いライバル心を燃やしながら島の両端で釣りを始めました。
やがて雨が降り出し、水かさが増し島がだんだん小さくなってきました。
それにつれてライオンとゴリラはしかたなく接近、やがてその島も流されてしまい、あわや!というところでライオンとゴリラは持ち前の力を発揮して、難を逃れお互いの良さを認め合って分かれていく、という宮西さんおなじみのハッピーエンドなお話です。

5-2

2014/06/30 01:50

投稿元:ブクログ

幼稚園の頃の友達がパパ自慢をしていた。その友達をAくんとする。そしたらBくんが、その自慢よりも凄い自慢をした。それを聞いたAくんがBくんの話よりも凄い自慢話をした。その繰り返しだった。もちろん途中から大げさというのか作り話の応酬だった。周囲の人間は、そんなことは分かっていて呆れている。なのに二人だけが真夏の我慢大会のように白熱していった。

この本を見て思った。大人になっても男の子は男の子なんだなと。悪いとは思わないが良いとも思わない。ただ子どもから見た自分を考えたときに本当にカッコいい大人になっていてほしいと思う。同時にあの二人がカッコいい大人になっていることを願う。

2015/06/18 22:50

投稿元:ブクログ

ライオンとゴリラ、お互いに自分が一番だとおもっているが、あるハプニングが元で助け合わなくてはいけなくなり…。
読みやすくて、結末も前向きで楽しめた。

動物たちのおはなし ランキング

動物たちのおはなしのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む