サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

2017冬 メディア化キャンペーン(2017/1/17)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

漫画・うんちく北海道
漫画・うんちく北海道 漫画・うんちく北海道
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/05/21
  • 出版社: KADOKAWA
  • サイズ:18cm/188p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-066721-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

漫画・うんちく北海道 (メディアファクトリー新書)

著者 椿 かすが (漫画),池田 貴夫 (監修)

最低気温の日本記録は、明治に観測されたマイナス41度! 「木彫りの熊」は当初サケをくわえていなかった!? 難読地名、ファストフード、ご当地キャラ、道産子気質、アイヌ文化な...

もっと見る

漫画・うんちく北海道 (メディアファクトリー新書)

907(税込)

ポイント :8pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

漫画・うんちく北海道

907(税込)

漫画・うんちく北海道

ポイント :8pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月20日(金)~2017年1月26日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

最低気温の日本記録は、明治に観測されたマイナス41度! 「木彫りの熊」は当初サケをくわえていなかった!? 難読地名、ファストフード、ご当地キャラ、道産子気質、アイヌ文化など、北海道に関するうんちくを漫画で紹介。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2014/06/19 23:12

投稿元:ブクログ

 これを読んで北海道を知った気になる、というのは少々危険な気もしないでもない。

 作画者は札幌生まれで札幌在住。監修者に到っては、北海道開拓記念館の学芸員という職にあるものの、大学卒業まで道外に暮らし、以降は札幌在住。

 札幌以外の地域性を肌身でしっかり理解しているのだろうか、というのは少々怪しい。

 個人的な経験で言えば、函館から道北の名寄に転居したときは、あまりに習慣が違うので困惑したもんだった。ところ変われば習慣のみならずさまざまな物が違うわけで、そのあたりを理解して執筆しているんだろうか。

 そもそも自分が住んでいる街と、その街を含めた地域の中心的な街(例えば函館・旭川・釧路・苫小牧・帯広、等々)のことしか分からん道民は結構多い。

 北海道内を振興局の管轄で地域分けしたとしても、14。実際には更に細かな地域に分かれる。その数だけさまざまな地域性があることを理解した上で読む必要がある。

 買って読むべきか悩んだ末に、図書室(それも自分が住んでいない町で、町民以外も借りられるという施設)で借りて読んだが、それで十分事足りた。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む