サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ページ修正(2018/1/1~1/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

星守る犬 小説(双葉文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/10
  • 出版社: 双葉社
  • レーベル: 双葉文庫
  • サイズ:15cm/155p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-575-51681-4
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

星守る犬 小説 (双葉文庫)

著者 村上 たかし (原作),原田 マハ (著)

道ばたでないていた子犬の「ぼく」を、みくちゃんって女の子が拾ってくれた。ぼくの新しい生活がはじまった。みんな一緒の楽しいくらしは、ずっと続くと思ってた。でも、家族はだんだ...

もっと見る

星守る犬 小説 (双葉文庫)

570(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

道ばたでないていた子犬の「ぼく」を、みくちゃんって女の子が拾ってくれた。ぼくの新しい生活がはじまった。みんな一緒の楽しいくらしは、ずっと続くと思ってた。でも、家族はだんだん離ればなれになって、ぼくは一人取りのこされたおとうさんと「旅」に出ることになったんだ―日本中が涙した大ヒットコミック、その感動が小説になって蘇る!【「BOOK」データベースの商品解説】

仕事も、家も、家族までも失った男が、南にある生まれ故郷を目指して旅に出た。その旅のパートナーとして男が選んだのは、愛犬のハッピー。1人と1匹の旅の結末は…。同名コミックのノベライズ。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

なんだかなぁ

2017/03/30 22:04

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ムジクムジカミュージック - この投稿者のレビュー一覧を見る

せつないじゃないか。なんだよ、なんでなんだよぉ・・・・と悲しくなる。幸せ・・・なのか?いや誰もせめてないし、誰のせいにもせずに静かな幕引きをしたけれども、心穏やか=幸せではなかろう?と思ってしまう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/05/22 07:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/06 00:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/18 20:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/05 06:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/27 18:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/17 10:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/02 23:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/27 19:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/22 10:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

双葉文庫 ランキング

双葉文庫のランキングをご紹介します一覧を見る