サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 日本推理作家協会賞受賞作全集 89 OUT 上

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

日本推理作家協会賞受賞作全集 89 OUT 上(双葉文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/10
  • 出版社: 双葉社
  • レーベル: 双葉文庫
  • サイズ:15cm/450p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-575-65888-0
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

日本推理作家協会賞受賞作全集 89 OUT 上 (双葉文庫)

著者 桐野 夏生 (著)

心の通わぬ家族に重荷を感じる雅子、姑の介護に倦み疲れたヨシエ、見栄っ張りで借金返済に追われる邦子、夫の裏切りに絶望する美貌の若妻・弥生―深夜の弁当工場でお互い助け合い、黙...

もっと見る

日本推理作家協会賞受賞作全集 89 OUT 上 (双葉文庫)

750(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月20日(金)~2017年1月26日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

心の通わぬ家族に重荷を感じる雅子、姑の介護に倦み疲れたヨシエ、見栄っ張りで借金返済に追われる邦子、夫の裏切りに絶望する美貌の若妻・弥生―深夜の弁当工場でお互い助け合い、黙々と働くパート主婦四人の人生が、ある事件を境に一変する。仲間が殺した夫の死体をバラバラにして捨てた女たちに明日はあるのか。世界中で絶賛を浴びた犯罪小説の金字塔!【「BOOK」データベースの商品解説】

【日本推理作家協会賞長篇賞(第51回)】心の通わぬ家族に重荷を感じる雅子、姑の介護に倦み疲れたヨシエ…。深夜の弁当工場で働くパート主婦4人の人生が、ある事件を境に一変する。仲間が殺した夫の死体をバラバラにして捨てた女たちに明日はあるのか。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

どこにでも起こりそうな犯罪をテーマにした、少し怖い作品!

2016/02/22 09:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

この作品は、桐野夏生氏の代表作で日本推理作家協会賞を受賞しています。内容は、近所の仕出し弁当工場で働く主婦が、そこで知り合った同僚と、知り合いの夫を殺害し、バラバラに解体し、死体を捨てるという残酷な犯罪に手を染めてしまいます。登場する三人の主婦は、皆、普通のどこにでもいる人たちなのですが、それぞれの性格はもちろん、生活状況は少しづつ異なっています。一体、何がそこまでの犯罪に手を染めることになったのか?彼女たちの生い立ちや考え方が少しづつ明らかにされていきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/01/04 10:22

投稿元:ブクログ

日本推理作家協会賞(1998/51回)・直木賞候補(1997下/118回)・吉川英治文学新人賞候補(1998/19回)

双葉文庫 ランキング

双葉文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む