サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 自然科学・環境
  4. 「騙す脳」を作る 騙されないための唯一の防御法

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

「騙す脳」を作る 騙されないための唯一の防御法
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/08/23
  • 出版社: 徳間書店
  • サイズ:19cm/221p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-19-863814-6
  • 国内送料無料

紙の本

「騙す脳」を作る 騙されないための唯一の防御法

著者 苫米地 英人 (著)

世の中は「騙し」に溢れている。騙されたくなかったら「騙す脳」を手に入れろ! 金融界・騙しの脳構造や、戦後政治・騙しの系譜、メディアと権力が世論操作に隠す騙しの妙技、振込め...

もっと見る

「騙す脳」を作る 騙されないための唯一の防御法

1,512(税込)

ポイント :14pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

世の中は「騙し」に溢れている。騙されたくなかったら「騙す脳」を手に入れろ! 金融界・騙しの脳構造や、戦後政治・騙しの系譜、メディアと権力が世論操作に隠す騙しの妙技、振込め詐欺の手口などを解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

一向に減ることのない金融詐欺事件や振り込め詐欺等々、身近な社会生活から、はては政治や経済、外交、マスコミに至るまで騙しの構造はエスカレートしている。
ではこんな時代をどう生きればよいのか。
なにより騙しの仕組みを理解しておくことだ。そうでないと知らないうちに騙しの構造にはめられてしまう。数々の事例から自ら「騙し脳」を作り、転じて騙されない方法を天才認知科学者Dr.苫米地より学ぶ。【商品解説】

著者紹介

苫米地 英人

略歴
〈苫米地英人〉1959年東京生まれ。認知科学者。計算機科学者。カーネギーメロン大学博士(Ph.D.)。株式会社ドクター苫米地ワークス代表。コグニティブリサーチラボCEO。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

読み応えありますね。

2015/08/30 08:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Grissom - この投稿者のレビュー一覧を見る

どうやったら社会に存在する、いろいろな仕掛けにコントロールされないかというシールドになるエッセイ集としても楽しめます。
難しい脳の本ではなく、楽しめるレジャー的な本でもあります。
影響されやすい人は一度手にとってみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/02/08 17:26

投稿元:ブクログ

「騙されないための唯一の防御法」と副題にあるが、世にある様々な詐欺や仕組みをアットランダムに並べ、その裏情報というべき知識や思考法を説いたもの。
中にはそういう捉え方や考え方やカラクリがあるのかと面白い話題や論理もあるが、全般的には広く浅くといったところか。

2014/09/07 16:09

投稿元:ブクログ

面白かった。
自分達がいかに騙しの危険に晒されているかがよくわかった。
そして、人が騙さられるのは、『煩悩』があるから。
最近、煩悩が膨らんできていたところだったので気をつけよう。

◇なるほど集
権力を持った者が、する詐欺は正義になってしまう。

今、銀行を利用するメリットは盗難にあわないために預けておく程度。

善意から出たことが騙しに変わる理由はただひとつ、知識のギャップがあるから。

トップには、豊富な知識の持ち主で能力もあって、国をグイグイ引っ張ってくれる人を選ばないといけない。

産経新聞は政府の、日経は経団連の広報として使う。

市場原理 は公平さのために働くものであって、いいものを作るために働くものではない。

2014/10/26 12:51

投稿元:ブクログ

『騙す脳を作る(苫米地英人)』読了。振り込め詐欺の拠点が中国など外国にあり、大元を叩くことができないというのは僕の盲点でした。普段嘘をつかずに小さな本当を積み上げるイギリス人はいざという時に大きな嘘をつく準備をしているからというのも面白かった。煩悩があることを認め、それをコントロールすることが騙されないために大事というメッセージは当たり前のことだけど改めて納得した。なんでそうしたいのか一歩立ち止まって考えてみる。ちょっとしたことを積み上げる癖をつけて行こうと思う。

2014/11/10 21:40

投稿元:ブクログ

騙されないためには、煩悩を自覚すること、情報をたくさん仕入れておくこと。

戦後政治のウラを読んだ2章目はおもしろかった。

宗教にはまる騙しについては、半分は納得だけど半分は疑問がのこる。神の存在を信じる人にとって、彼の意見は少し乱暴すぎる気がする。私自信はクリスマスも初もうでもやっちゃう信心浅い仏教徒ですが。

読んでる途中、筆者(苫米地氏)自身の意見も疑えよ?と言われてる気がしてならなかった。

脳科学 ランキング

脳科学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む