サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

層状化合物
  • みんなの評価 5つ星のうち 4
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:大学生・院生
  • 発売日:2014/06/27
  • 出版社: 共立出版
  • サイズ:19cm/103p
  • 利用対象:大学生・院生
  • ISBN:978-4-320-04416-6
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

層状化合物 (化学の要点シリーズ)

著者 高木 克彦 (著),高木 慎介 (著),日本化学会 (編)

最先端の光エネルギー変換材料から、日用品の紙、鉛筆の芯に至るまで幅広く用いられている層状化合物。様々な切り口からできる限り次元性、および、そこから引き出される機能性を念頭...

もっと見る

層状化合物 (化学の要点シリーズ)

1,620(税込)

ポイント :15pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

最先端の光エネルギー変換材料から、日用品の紙、鉛筆の芯に至るまで幅広く用いられている層状化合物。様々な切り口からできる限り次元性、および、そこから引き出される機能性を念頭に置きながら層状化合物について論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

 層状化合物とは,文字どおり層をなす化合物群という意味で,最先端の光エネルギー変換材料やドラッグデリバリーシステム(DDS)材料,日用品の紙,鉛筆の芯に至るまで幅広く活躍している。層状化合物が生命の発生に深くかかわっていたと主張する学者も多い。層状化合物は,基礎学問から見ても,最先端の応用材料の視点から見ても,極めて興味深い素材であり,その特徴について必ず学ぶべき化合物群である。
 本書では,層状化合物の中でも主に粘土鉱物に焦点を当て,層状化合物の特徴,代表的な層状化合物,層状化合物の基本的性質,層状化合物が機能を発揮するための挙動,層状化合物の働きについてまとめた。コラムからは,生命の起源や新材料の話題といったさまざまなトピックスを通して広く層状化合物の世界に触れることができる。また,層状化合物とタンパク質との対比など,これまでにはない切り口による記述と,層状化合物の特徴を大胆に示した概観により,初めて層状化合物の分野に触れる読者にとっても新鮮な興味をかきたてられる1冊となっている。【商品解説】

目次

  • 第1章 はじめに
    • 1.1 層状化合物とは
    • 1.2 身の回りにある層状化合物
    • 1.3 層状化合物と次元性
    • 1.4 層状化合物が提供する柔軟な反応場
    • 1.5 層状化合物とゼオライト
    • 1.6 層状化合物とタンパク質
  • 第2章 層状化合物の分類と構造
    • 2.1 層状化合物の分類
    • 2.2 代表的な層状化合物の構造とその特徴

著者紹介

高木 克彦

略歴
〈高木克彦〉神奈川科学技術アカデミー研究顧問兼有機系太陽電池評価プロジェクトリーダー。名古屋大学名誉教授。工学博士。
〈高木慎介〉首都大学東京大学院都市環境科学研究科准教授。博士(工学)。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)