サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ラブロマンス
  4. 結婚の条件 エリート軍人はうぶな彼女に魅せられる

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

結婚の条件 エリート軍人はうぶな彼女に魅せられる(ティアラ文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.1 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/18
  • 出版社: プランタン出版
  • レーベル: ティアラ文庫
  • サイズ:15cm/310p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8296-6699-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

結婚の条件 エリート軍人はうぶな彼女に魅せられる (ティアラ文庫)

著者 青砥 あか (著),秋那ノン (イラスト)

穏やかで気品のある美青年、落ちつきと怜悧さをあわせもつ素敵な軍人リカルド。結婚するため彼を誘惑することに…。真面目な人だと思ったら大胆に触れてきて、「誘ったのはそちらでし...

もっと見る

結婚の条件 エリート軍人はうぶな彼女に魅せられる (ティアラ文庫)

670(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

結婚の条件 エリート軍人はうぶな彼女に魅せられる【イラスト付】

670(税込)

結婚の条件 エリート軍人はうぶな彼女に魅せられる【イラスト付】

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

穏やかで気品のある美青年、落ちつきと怜悧さをあわせもつ素敵な軍人リカルド。結婚するため彼を誘惑することに…。真面目な人だと思ったら大胆に触れてきて、「誘ったのはそちらでしょう」耳をくすぐる囁き。荒々しいキス。執拗な愛撫。すべてが初めての経験なのに、私は心も体も求め始めてしまう。甘い関係を重ねても結婚話は進まない。そこには何か思惑があるみたいで…。【「BOOK」データベースの商品解説】

穏やかで気品のある美青年、落ちつきと怜悧さをあわせもつ素敵な軍人リカルド。
結婚するため彼を誘惑することに……。
真面目な人だと思ったら大胆に触れてきて、
「誘ったのはそちらでしょう」耳をくすぐる囁き。荒々しいキス。執拗な愛撫。
すべてが初めての経験なのに、私は心も体も求め始めてしまう。
甘い関係を重ねても結婚話は進まない。そこには何か思惑があるみたいで……。【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.1

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (2件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

丁寧でしっかり。

2015/09/07 12:32

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

舞台は、水の町ペルラ。
商業都市で、自由闊達な気風にあふれているところも、ヴェネチアがモデルと思われます。
情景を丁寧に描いていて、設定もストーリーもしっかり、最後まで飽きること無く楽しめます。

10歳で、25歳年の離れたバルドリーニ公爵グイドに嫁ぎ、20歳で未亡人になってしまったサラ。
グイドは、父親のような愛情しか彼女に示さないまま、亡くなってしまいました。
グイドの残した遺言は、彼の甥、将校であるリカルドに公爵位を譲ること。
その財産の相続の条件は、リカルドとサラが結婚すること。
結婚しない場合は、慈善団体に全て寄付をするというもの。

サラが公爵夫人でなくなると、ペルラの町は、裕福な商人で、軍人でもあるサラの父親(とっても悪いやつ)に不利益をもたらされることになる。
サラは、グイドが愛した町を守るために、リカルドと結婚しようと決意します。

サラは、男を手玉に取る悪女と噂されているけれど、本当はけなげでとても真っ直ぐ。
経験もないくせに、悪女の噂を利用してまで、リカルドを誘惑しようとすらします。
一方、リカルドはといえば、真面目好青年なのかと思えば、実は世慣れて擦れた苦労人。
娼館育ちで、女にも飽き飽きしています。

リカルドにグイドの面影を見ながらも、惹かれていき、心を揺らすサラ。
サラの噂と、仕掛けてくる手管の稚拙さの差に戸惑い、色々と勘ぐったりなんだで、結局サラに惹かれて、はまっていくリカルド。

なんだか、その過程では、リカルドの擦れた人度合いと思考経路にむかつくところもありましたが、今は亡きグイドのおかげで、外れたピースがはまっていきます。
そして町をめぐる陰謀とともに、ぐいぐいドラマが展開していきます。

キャラクターより、ストーリー重視。
エロも丁寧で、下品さがなく上品。
「なんとかなんだけど・・・ひっく・・・リカルドぉ」
という台詞の表記が嫌いでない方はOK。
私はちょっと苦手。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

父性愛がキューッピット

2014/10/09 00:17

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:レイローズ - この投稿者のレビュー一覧を見る

サラ・ベラルディは10歳で政略結婚をしバルドリーニ公爵夫人となった。夫を愛していたが、夫は娘のようにしか愛してくれない、それどころか次々と男性を紹介する始末。二人はすれ違ったまま夫グイドは病死してしまう。生前の夫の男性紹介等の事が原因で、サラは処女なのに悪女の代名詞になってしまっていた。
亡夫の遺言が公開され、サラと甥のリカルドが結婚することが財産相続の条件だった。
グイドによく似たリカルドの、グイドとは違う部分に魅かれるサラ。悪女のふりをしてリカルドにせまってみるが処女の浅はかさ、返り討ちにあってしまう。
父の命令もあり、なんとかリカルドと結婚しなければならないが----。

父性愛を貫いたグイドさんのおかげでサラに本当の幸せがやってきて、本当に良かったと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/08/06 23:13

投稿元:ブクログ

父の命令で公爵に嫁ぎ、公爵を失ったあとは公爵が残していた遺言状のため、また父の命令で公爵の甥のリカルドを誘惑することになったサラ。

男慣れしているようで、男女の経験のないサラと、一見真面目そうなのに、実は手慣れているリカルドのやりとりとか、リカルドが意外と嫉妬心を出しているところとか、なかなかよかったです。

ただ、イラストがきれいなんですけど、描写されているサラの容姿とイラストが違っていたのに違和感を感じました。そこはちょっと残念でした。

2014/09/08 04:18

投稿元:ブクログ

サブタイは「エリート軍人はうぶな彼女に魅せられる」だし
帯は「クール軍人x純真令嬢」だけど
作中では「滴るような色気」とか「妖艶な美女」とか描写されていて、しかし表紙は少女漫画のような絵でヒロイン像が全く定まらない。