サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. モンスターハンターフロンティアG 灼熱の刃 3

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

モンスターハンターフロンティアG 灼熱の刃 3(ファミ通文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/06/27
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: ファミ通文庫
  • サイズ:15cm/254p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-729731-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

モンスターハンターフロンティアG 灼熱の刃 3 (ファミ通文庫)

著者 氷上 慧一 (著)

マリフィが入団して一年、“灼熱の刃”の団員達は凄腕ハンターの仲間入りを果たしていた。そんなある日、モンスターの異常な動きを感じ取ったハンターズギルドは、大型探査船を整備し...

もっと見る

モンスターハンターフロンティアG 灼熱の刃 3 (ファミ通文庫)

756(税込)

ポイント :7pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

モンスターハンター フロンティアG 灼熱の刃III

642(税込)

モンスターハンター フロンティアG 灼熱の刃III

ポイント :5pt / 紙の本より114おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

マリフィが入団して一年、“灼熱の刃”の団員達は凄腕ハンターの仲間入りを果たしていた。そんなある日、モンスターの異常な動きを感じ取ったハンターズギルドは、大型探査船を整備し、G級ハンターを集めた調査隊の編成を始める。そこでディノは幼馴染みのヘビィボウガン使い、イルマリスと再会し…。そして遙か上空では、優美に空を舞う古龍、天翔龍が姿を現す―!大人気オンラインゲーム、イベントコード付ノベライズ第3弾!!【「BOOK」データベースの商品解説】

G級ハンターを集めた調査隊が編成され、ディノはそこで幼馴染みと再会。そして、古龍・天翔龍が姿を現し…。同名オンラインゲームのノベライズ第3弾。2015年3月11日まで有効の、袋とじ特典イベントコード付き。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/07/23 17:07

投稿元:ブクログ

 自身も別の街で猟団を率いているディノの幼馴染・イルマリスの訪問と、謎のモンスター(と言ってもカラー絵でバレバレではあるが)の出現と思しき事態が主軸となった三巻である。
 一言で言えば、面白かった。やはりこうした作品においては、こういう格上との対決は一際面白いものだ。仲間と共に死力を尽くして戦う様はただただひたすら楽しく、読む手が止まらなかった。
 疾走感といい、こうした戦闘のメリハリの付け方は本当にお見事なところである。

 今回は星五つと評価したい。
 しかし、このシリーズはいま現在一年ほど新刊が出ていないが、もう先が出ないのだろうか。惜しいところだ。
 せめてもう一巻、彼らの猟団の行き先にはっきりとした道筋を示すような終わりの巻を出してもらいたいところだが。

ファミ通文庫 ランキング

ファミ通文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む