サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0720)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. たんぽぽの目 村岡花子童話集

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

たんぽぽの目 村岡花子童話集
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発売日:2014/07/29
  • 出版社: 河出書房新社
  • サイズ:19cm/188p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-309-27512-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

たんぽぽの目 村岡花子童話集

著者 村岡 花子 (文),高畠 那生 (絵)

NHK「花子とアン」に登場「みみずの女王」「たんぽぽの目」「ナミダさん」掲載!村岡花子、珠玉の童話集。【「BOOK」データベースの商品解説】面白くて、愉快で、ちょっぴりし...

もっと見る

たんぽぽの目 村岡花子童話集

1,512(税込)

村岡花子童話集 たんぽぽの目

1,296 (税込)

村岡花子童話集 たんぽぽの目

ポイント :12pt / 紙の本より216おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

NHK「花子とアン」に登場「みみずの女王」「たんぽぽの目」「ナミダさん」掲載!村岡花子、珠玉の童話集。【「BOOK」データベースの商品解説】

面白くて、愉快で、ちょっぴりしんみりする、村岡花子珠玉の童話集。表題作をはじめ、「みみずの女王」「ナミダさん」など昭和の子どもたちに親しまれた童話の名作全26篇を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

利口な小兎 6−12
ナミダさん 13−20
考えすぎた船頭さん 21−26

著者紹介

村岡 花子

略歴
〈村岡花子〉1893〜1968年。山梨県生まれ。東洋英和女学校卒業。山梨英和女学校の英語教師、銀座・教文館の編集者を経て、児童文学の創作や英米文学の翻訳の道に進む。著書に「桃色のたまご」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

色々な味のする、粒ぞろいのお話の詰め合わせ。品質保証。

2014/10/10 09:56

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きゃべつちょうちょ - この投稿者のレビュー一覧を見る

すべて村岡花子が書いたお話集なのだけれど、まるでオムニバスみたい。
宮沢賢治、グリム、アンデルセン、イソップ・・・・・・。
寓話的なものが多いので、いくつかはちょっと苦いブラックコーヒー風味。
特に「みみずの女王」は、この本でいちばんブラックな作品かもしれない。
こういうお話だったのかと軽く衝撃をうけた。
「利口な小兎」と「王様の行列が黒猫から」もなかなかビター。
けれども、読んだ後にほっこりと温かくなるホットミルク風もたくさんある。
純日本ふうのお話もあれば、ほんのりと欧米の小説のかおりがするお話もある。
日本のことを書いているのだけど、ウィットが満ちているという感じ。
「ポストへおちた蝶々」は掴みもOKだが、終わり方もとてもしゃれている。
オー・ヘンリーの短篇のような、外国のいいお話を読んだな、という読後感。
「花の時」というお話はどこかしらアン・シャーリーの想像の翼を思わせる。
こういうお話をつくっていた作者だからこそ、アンにあれだけ共感できたのかも!
「赤毛のアン」が好きな人は、きっと頬をゆるめることでしょう。
ちなみにドラマにでてきた「めぐみの雨が降るまで」というお話は、
実際に村岡花子の愛児・道雄が亡くなった年に書かれており、せつなさが残る。

そしてこれは、作者が読破した洋書の影響が大きいのではないかと思うのだが、
この物語集には依存するお話がない。
みじかい中でも、自分で考えたり行動したりして、何かに気づく。
自分のまわりとの関係性を冷静にみつめる要素が入っている。
自立を促す物語、といってもいいのかもしれない。
子どもたちはお話の中で、動物や植物を大切に思い交流するが、
不思議とべたべたと仲良くなるわけではなく、
それぞれの立場を考えた引き際がちゃんと用意されている。
だから、大人が読んでもおもしろいし読後感がいいのかもしれない。

「みんなよい日」は、あんなに短いのに、もうひとつのお話が入れ子になっている。
とても新鮮でいちばん惹き込まれて読んだお話だった。
・・・・・・と、大人になるとよかったものに理由をつけたくなるが、
きっと子どもは理由なんてつけずに、本能的に嗅ぎ分けるのだろう。
こんな素敵ないくつもの童話に、幼いころからめぐり合えるとしたら、
とても幸せなことだと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

プレゼントに

2015/08/22 15:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まりりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ドラマ「花子とアン」をきっかけに「村岡花子さん」の作品を読むようになった娘が、こちらの本を所望していたので、プレゼントとして購入。
短編集で親しみやすく、とても気に入っている様子。これを機に他の作品も興味がわいたようだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/09/20 19:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/09 22:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/26 20:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/30 17:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/05 14:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/26 22:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/17 20:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/24 09:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本の作品 ランキング

日本の作品のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む