サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 戦略的、めんどうな人の動かし方

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

戦略的、めんどうな人の動かし方
戦略的、めんどうな人の動かし方 戦略的、めんどうな人の動かし方

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

戦略的、めんどうな人の動かし方

著者 五百田 達成 (著)

影響力がないなら、頭を使おう! 後回しにさせない「デッドライン作戦」、大勢の人をやる気にさせる「競走馬作戦」など、“めんどうな人”の心理を揺さぶり、動かすための50の戦略...

もっと見る

戦略的、めんどうな人の動かし方

1,490(税込)

戦略的、めんどうな人の動かし方

1,341(税込)

戦略的、めんどうな人の動かし方

ポイント :12pt / 紙の本より149おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

影響力がないなら、頭を使おう! 後回しにさせない「デッドライン作戦」、大勢の人をやる気にさせる「競走馬作戦」など、“めんどうな人”の心理を揺さぶり、動かすための50の戦略・戦術・ワザ・テクニックを紹介。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

五百田 達成

略歴
〈五百田達成〉東京大学教養学部卒業。角川書店、博報堂、博報堂生活総合研究所を経て2007年に五百田達成事務所を設立。作家・心理カウンセラー。米国CCE,Inc.認定GCDFキャリアカウンセラー。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店那覇店

めんどうな人の動かし方

ジュンク堂書店那覇店さん

どこの職場にでも必ずいるめんどうな人。それぞれタイプ別にわけて対策法が書かれています。実際に効果があるかは試してないのでわかりませんが色々な作戦?が書かれていておもしろいです。

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2016/01/24 17:53

投稿元:ブクログ

コミュニケーションは技術。めんどうな人かどうかに関わらず、人を動かすことは必要。知らず知らず使っている、もしくは目にしている技術がまとめられている。戦略的に使えるようになりたい。

2014/11/04 12:38

投稿元:ブクログ

コミュニケーション能力の必要性を感じていたので勉強になった。
意識せずやってる事もあるけど知識として活字で読めたのはよい。


P.4
コミュニケーションは技術です。人格ではありません。
仕事は演技です。能力ではありません。
人を動かすのは戦略です。真心ではありません。

P.46
3つの案を出す。ロジカルシンキング風。真ん中を選びやすい。

P54
相手がなかなか動いてくれない根本には単に機嫌が悪い、今はイライラしているといったネガティヴな感情が横たわっていることが多いのです。

オダテマス作戦
1:あなたたがら頼んでいると特別感を出す
2:とにかく持ち上げる
さ - さすが
し - 知らなかった
す - すごい
せ - せっかくなんで
そ - そうなんですか?
(例)美味しいの3段活用
(1)料理が運ばれてきたら美味しそうと言う
(2)食べている最中「美味しいと言う
(3)食べ終わったら美味しかったと言う
3:下手に出る

P.118
期待を裏切るのには、期待に添うよりもはるかにストレスがかかるので先にお礼をいう
下心満載のありがとう

P.122
ギャップ作戦
普段接している相手にちょっとしたギャップを披露すると、相手は驚き態度を変えてくれる。
いつもメールならここぞという時には電話。
がらっと大袈裟に変えるのが重要。

P.195
ラポール関係(ラポール=信頼感)
相手に楽しくおしゃべりをさせさのが最高の営業。ねえねえちょっと聞いてよ、と自分の話を聞いてほしいかのように話しかけ、結果的に相手の話を引き出す。

P.199
キャラ設定作戦
先生と生徒という上下関係を最初にきちんと築くために使うのがボス猿作戦。講師は誰よりも先にに教室へ入り、準備も全て済ませておきます。そして最初の挨拶では壇上からぐっと視線を送りながら大きな声でビシビシと話ていきます。こうした振る舞いによって君たちは私のコントロール下に入るんですよ、ということを言外に示すことができるのです。
仕事は演技。
自己を解放するのは舞台を降りてから。

P.211
沈黙の艦隊作戦
人は静かになると状況を飲み込もうと考えこむ
空気が読める相手ほど有効

P.219
一休さん作戦
機転が苦境を一瞬で変える
たとえ話のポイント
1:目の前の課題に含まれている本質を抽出し、抽象化する
2:何にたとえれば相手は理解しやすいかを探る
3:課題の本質を相手が理解しやすいジャンルのものに落としこんで説明する

2014/06/18 10:38

投稿元:ブクログ

1)シンプルに
2)イイキリで(決断できるバカになれ!)
3)3つあります作戦
と、早速3つで。

2014/07/29 00:24

投稿元:ブクログ

「人を動かすためのテクニック」を50の作戦としてまとめた本。日々の職場における人間関係もゲーム感覚で攻略できるとのこと。結構ドライな提案にも思うが、職場での振る舞い方に悩んでいる方には一つのヒントになるかもしれない。

2016/02/19 08:56

投稿元:ブクログ

めんどうな人の動かし方
・期限を決める、具体的に何がしてほしいか確認する。
・相手が苦手な人を送り込む。
・こちらの推薦を伝える。手本をみせる。
・おだてる。
・大義名分、理由を作る、与える。
・プランBを持っておいて交渉材料にする。
・「プロとして」「みんながやっている」などで誘導する。
・アンカリング。
・低い要求から高い要求に移動する。

2014/09/26 12:05

投稿元:ブクログ

ひとを動かすためのテクニックを、ちょっとネタっぽく書いてある本。
対話は、技術、ひとを動かすのは、真心ではなく、戦略であると。
五百田さんがこういう考え方の持ち主だとは、なんだか意外でした。
さすがにやらしいぞ、とわたしは思ったけども。

2014/09/27 17:55

投稿元:ブクログ

コミュ二ケーションの技術、人の心理についてわかりやすく書かれていた。実践できる項目がたくさんあったので、こっそり試そうと思う。

2014/07/06 12:04

投稿元:ブクログ

『Driving Technical Change: Why People on Your Team Don't Act on Good Ideas, and How to Convince Them They Should 』に書いてあることをより一般的にしたような内容だが、語り口の違いが面白い。くだけた見た目にしてあるが、観察と対策はとても真面目。

ビジネス実務・自己啓発 ランキング

ビジネス実務・自己啓発のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む