サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 命が踏みにじられる国で、声を上げ続けるということ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

命が踏みにじられる国で、声を上げ続けるということ
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/06/03
  • 出版社: 創出版
  • サイズ:19cm/221p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-904795-30-9
  • 国内送料無料

紙の本

命が踏みにじられる国で、声を上げ続けるということ

著者 雨宮 処凛 (著)

原発問題や、生活保護法改悪に象徴される命を踏みにじる動き。全てはまだ進行形である−。いろんなことに怒り、いろんなことに抵抗し、声を上げまくってきた、2011年夏からの約3...

もっと見る

命が踏みにじられる国で、声を上げ続けるということ

1,620(税込)

ポイント :15pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

原発問題や、生活保護法改悪に象徴される命を踏みにじる動き。全てはまだ進行形である−。いろんなことに怒り、いろんなことに抵抗し、声を上げまくってきた、2011年夏からの約3年間を綴る。月刊『創』連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

雨宮 処凛

略歴
〈雨宮処凛〉1975年北海道生まれ。作家・活動家。「反貧困ネットワーク」副代表、『週刊金曜日』編集委員、フリーター全般労働組合組合員。「生きさせろ!難民化する若者たち」でJCJ賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/11/30 13:07

投稿元:ブクログ

文章は拙いが、筆者の性格が滲み出ていて、共感しやすかった。
知っていることも多かったが、貧困をより貧困な状態の人と比べて「まだましでしょう」「努力が足りない」と指摘するのは確かにどうかと思った。

楽しい旅行帰りだったので、社会的活動の中でも遊ぶことを忘れない姿勢が最もよかった。

2014/06/23 11:46

投稿元:ブクログ

あの人々にすれば、人の命や尊厳は無用のモノでしかない。

創出版のPR
http://xc523.eccart.jp/h575/item_detail/itemId,294/

2014/09/09 13:21

投稿元:ブクログ

タイトルから、雨宮さんの気持ちがこもってる。
どれだけ社会の潮流が、いわゆる「弱者のため」でなくなってしまってきているか、そのことに対する筆者の違和感を込めた呪詛のような本。
どうして、雨宮さんはこんなにもひとのためにがんばってるんかなぁ。どこにでもいるひとであるようで、このひとが持ってる鋭い感性がすごく好きです。

時事評論 ランキング

時事評論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む