サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】学研全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 貴族デザイナーの華麗な事件簿 1 ロンドンの魔女

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

貴族デザイナーの華麗な事件簿 1 ロンドンの魔女(富士見L文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/11
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 富士見L文庫
  • サイズ:15cm/269p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-070221-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

貴族デザイナーの華麗な事件簿 1 ロンドンの魔女 (富士見L文庫)

著者 柏枝 真郷 (著)

19世紀末のロンドン。伝統と革新が渦巻くこの街の一角で、仕立て屋を営むジェレミーの店には、風変わりな人物が入り浸っている。彼の名はエドガー・ノースブルック。貴族でありなが...

もっと見る

貴族デザイナーの華麗な事件簿 1 ロンドンの魔女 (富士見L文庫)

605(税込)

貴族デザイナーの華麗な事件簿 ロンドンの魔女

605 (税込)

貴族デザイナーの華麗な事件簿 ロンドンの魔女

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

19世紀末のロンドン。伝統と革新が渦巻くこの街の一角で、仕立て屋を営むジェレミーの店には、風変わりな人物が入り浸っている。彼の名はエドガー・ノースブルック。貴族でありながら、先見の明と奇抜なアイデアを併せ持つ、自称デザイナーだ。2人はある日、客の実業家から、最近雇ったメイドが「自分は17世紀のセイラムで魔女狩りに遭った」と言っているという話を聞く。折しもロンドンでは人体が突然発火するという奇妙な事件が続発していた。好奇心旺盛なエドガーは、調査に乗り出すが…!?【「BOOK」データベースの商品解説】

時は19世紀末のロンドン。朴訥な仕立て屋ジェレミーと、そこへ入り浸る貴族で、自称デザイナーのエドガーが、ロンドンで勃発する奇怪な連続人体発火事件を解決する。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

19世紀末のロンドンへようこそ

2016/06/24 22:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エージェントイチロー - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公は仕立て屋の4代目ジェレミー。探偵役は彼の友人(?)で服飾デザイナーのエドガー。
当時のファッションや文化、風習などが感じられます。
それでいてミステリがうまく溶け込んでいるので
読んでいてあきません。
このレーベルはライトノベルになっていますが、
大人が読んでも十分堪能できるハズ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/01/23 20:44

投稿元:ブクログ

ごく普通の一般人である仕立屋と、貴族のデザイナー。

互いが互いの持っている『物』を駆使している状態?
ちょこちょこと過去なんかも出てきて
どうしてこの道を選んだのか、が分かります。
自分の目指している道に薦めるのは、いい事です。
それが何かすら分かってない人に比べれば
非常に幸せです。

そんな職業に、己の生き方に誇りを持っている一方
すごいやり方を選択する人も。
ああなってはいけません。
が、やり方はすごいものが。
見習いたいとは思いませんが。

ミステリー風、でした。

2014/06/16 00:55

投稿元:ブクログ

ロンドンで仕立て屋さんとくると、「サルトフィニート」がきてしまってな……(メインはイタリアですが)

キャラ人気が出て、定着するといいなあ…まだパンチが弱い気がしちゃうんだよなあ。

2014/07/02 23:16

投稿元:ブクログ

19世紀末のロンドンが舞台。仕立て屋のジェレミーと貴族でデザイナーのエドガーがロンドンを騒がせている連続放火魔ジェーンの正体を暴くミステリー。
話のテンポもすごく読みやすく、19世紀の時代背景がまたすごく良かった。
メイドは最初から怪しさたっぷりだったが、まさか犯人だと思ってなかった人が犯人でそこが良かった。
動悸は薄かったけれども、そんなもんなんじゃないかな。と思った。続編が出たらぜひまた読みたい一冊。

2014/12/06 09:04

投稿元:ブクログ

表師に惹かれて。
洋裁の知識が詰め込まれた本。
あんまり「ミステリーを読んでる」って感覚にはならなかった。じゃあ何なのかと言われたら、やっぱりライトミステリーと答えるしかないけど。
普通に読めたけど、残るものは特にないように思う。キャラクターも嫌いじゃないけど、特別好きにはならなかった。

2014/06/27 18:24

投稿元:ブクログ

富士見L文庫創刊5冊の中から1冊。主要な登場人物は皆感じが良いし、貴族の坊ちゃんでありながらデザイナーという設定も目新しく、なかなか面白かったです。ミステリーとしては小振りだし、犯人像や動機も今ひとつ深みが無い気もしないではないですが、職業柄の衣類とも絡めてあって出だしとしては良いのではないでしょうか。華麗なるデザインはイラストで見たいです。

富士見L文庫 ランキング

富士見L文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む