サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 隣之怪 第4夜 息子の証明

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

隣之怪 第4夜 息子の証明(角川文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/17
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/219p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-101545-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

隣之怪 第4夜 息子の証明 (角川文庫)

著者 木原 浩勝 (著)

長い闘病生活の末に息子が逝った。その死の直前に「お母さん、死んだ後にも心が残るのか、その後の世界があるのかどうか、証明してみせるよ!」という言葉を残して。2週間後、仏壇の...

もっと見る

隣之怪 第4夜 息子の証明 (角川文庫)

562(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

隣之怪 第四夜 息子の証明

562(税込)

隣之怪 第四夜 息子の証明

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

長い闘病生活の末に息子が逝った。その死の直前に「お母さん、死んだ後にも心が残るのか、その後の世界があるのかどうか、証明してみせるよ!」という言葉を残して。2週間後、仏壇の前で母が見たものは誰もさわっていないのに、いつの間にか動いている位牌だった。そしてさらに…!?生前の約束を果たそうとする死者の強い思いが現世に及ぶ表題作など、あの世とこの世が織りなす不思議な怪異譚全17編。【「BOOK」データベースの商品解説】

「死んだ後にも心が残るのか、その後の世界があるのかどうか証明してみせるよ」という言葉を残し、逝った息子。ある朝、母は仏壇の位牌が動いていることに気づく…。「息子の証明」ほか全17編を収録。怪談シリーズ第4弾。〔角川書店 2012年刊の加筆・修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

赤いドレスの女 7−16
二枚の父 17−36
黒の憑き人 37−47

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/08/05 21:59

投稿元:ブクログ

ぷらぷらと本屋を回ったとき、この本が平積みになっているのを発見。でもお金がないから止めておこうと…。
その後不快なことがあり、これは買って帰らないと収まりがつかないとコンビニでお金を下ろしてきたのでした。
が、さっき見かけたであろう場所にいっても見つからずムキになってぐるぐる歩いたけど発見できず。
結局は検索機を使って棚に一冊だけあったこの本を買ったのでした。
あの平積みは幻?!