サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 暮らし・実用
  4. 心臓リハビリ 心臓病の悪化、再発を防ぐ イラスト版

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

心臓リハビリ 心臓病の悪化、再発を防ぐ イラスト版(健康ライブラリー)
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/07/19
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 健康ライブラリー
  • サイズ:21cm/98p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-259783-8
  • 国内送料無料

紙の本

心臓リハビリ 心臓病の悪化、再発を防ぐ イラスト版 (健康ライブラリー)

著者 長山 雅俊 (監修)

その効果が世界的に注目されている心臓リハビリ。狭心症や心筋梗塞の再発をどう防ぐ? 運動や生活改善で心臓を鍛える方法を徹底解説。再発率、死亡率を下げる最新リハビリ法を、イラ...

もっと見る

心臓リハビリ 心臓病の悪化、再発を防ぐ イラスト版 (健康ライブラリー)

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

その効果が世界的に注目されている心臓リハビリ。狭心症や心筋梗塞の再発をどう防ぐ? 運動や生活改善で心臓を鍛える方法を徹底解説。再発率、死亡率を下げる最新リハビリ法を、イラストを交えて紹介します。【「TRC MARC」の商品解説】

ひと目でわかるイラスト図解
《講談社 健康ライブラリーイラスト版》

【手術・治療後の心臓はリハビリで守る!】
心筋梗塞などの心臓病は命に関わる病気です。
まずは手術や治療により命を救うことが先決ですが、
手術で終わりではありません。
その後のリハビリも重要です。
「手術は命を救うもの、リハビリは人生を救うもの」なのです。
本書では、再発率、死亡率を下げる最新リハビリ法を徹底図解します。
発作の恐怖や日常生活への不安を解消!
心臓が悪くても元気に長生きできます。

【本書の構成】
《第1章 リハビリで心臓病の再発、突然死を防ぐ》
ケース1
ケース2
ケース3
なぜリハビリをするのか
リハビリの流れ

《第2章 いつからどこでリハビリをはじめるのか》
自分はリハビリ対象者?
どこではじめる?
なにをする?
何回おこなう?
いつまでおこなう?

《第3章 リハビリ1 運動療法  「第二の心臓」ふくらはぎを鍛える》
運動療法の原則
運動をはじめる前に
運動療法1~5

《第4章 リハビリ2 カウンセリング 重労働や性生活への不安を解消》
身体ケアの原則
身体ケア1~4
心理ケアの原則
心理ケア1~2

《第5章 リハビリ3 生活改善 いま健康でも食習慣を変える》
生活改善の原則
食事療法1~3
自己管理1~3【商品解説】

目次

  • 《第1章 リハビリで心臓病の再発、突然死を防ぐ》
  • 【ケース1】 手術を機に禁煙し、生活を一変させたAさん
  • 【ケース2】 術後すぐに元の生活に戻り、息切れして恐怖を感じたBさん
  • 【ケース3】 趣味のテニスをリハビリにとり入れたCさん
  • 【なぜリハビリをするのか】手術は命を救うもの、リハビリは人生を救うもの
  • 【リハビリの流れ】急性期治療が一段落したら、リハビリをはじめる/ 回復期・維持期に通院でリハビリをおこなう
  • 《第2章 いつからどこでリハビリをはじめるのか》
  • 【自分はリハビリ対象者?】急性心筋梗塞や狭心症、慢性心不全などが対象/ 手術直後の人も、退院後の人も
  • 【どこではじめる?】心臓リハビリが受けられる病院の探し方

著者紹介

長山 雅俊

略歴
1957年、埼玉県生まれ。榊原記念病院循環器内科部長、心臓リハビリテーション室長。昭和大学医学部を卒業、同大学第三内科講師をへて、2001年より榊原記念病院へ。現在、医療連携室長も兼務している。専門は心臓リハビリテーション。2007年、第4回日本心臓リハビリテーション学会木村登賞を受賞。著書に『心臓が危ない』(祥伝社新書)、『心臓リハビリテーション 実践マニュアル 評価・処方・患者指導』(中山書店、責任編集)などがある。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

健康法 ランキング

健康法のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む