サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 医療詐欺 「先端医療」と「新薬」は、まず疑うのが正しい

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

医療詐欺 「先端医療」と「新薬」は、まず疑うのが正しい(講談社+α新書)
医療詐欺 「先端医療」と「新薬」は、まず疑うのが正しい(講談社+α新書) 医療詐欺 「先端医療」と「新薬」は、まず疑うのが正しい(講談社+α新書) 医療詐欺 「先端医療」と「新薬」は、まず疑うのが正しい(講談社+α新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/07/23
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社+α新書
  • サイズ:18cm/203p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-272857-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

医療詐欺 「先端医療」と「新薬」は、まず疑うのが正しい (講談社+α新書)

著者 上 昌広 (著)

先端医療の捏造、新薬をめぐる不正と腐敗、その一方でやまない患者のたらい回し…。患者=一般市民だけが知らない、日本を滅ぼす「医療の癌」の正体とは? 「医療ガバナンスの旗手」...

もっと見る

医療詐欺 「先端医療」と「新薬」は、まず疑うのが正しい (講談社+α新書)

907(税込)

ポイント :8pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

医療詐欺 「先端医療」と「新薬」は、まず疑うのが正しい

756(税込)

医療詐欺 「先端医療」と「新薬」は、まず疑うのが正しい

ポイント :7pt / 紙の本より151おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

先端医療の捏造、新薬をめぐる不正と腐敗、その一方でやまない患者のたらい回し…。患者=一般市民だけが知らない、日本を滅ぼす「医療の癌」の正体とは? 「医療ガバナンスの旗手」が医学界の中心部から覚悟の告発を行う。【「TRC MARC」の商品解説】

STAP細胞騒動、終わりなき患者のたらい回し、何を信じてよいのかわからない高度医療の実態……、医療崩壊列島ニッポンで超高齢社会を生き抜くための知恵を、「医療ガバナンスの旗手」が授ける。本当に役立つ医療とは? 医療をダメにする本当の「癌」とは? 患者=一般市民だけが知らない「医療の不都合な真実」を糺す!

はじめに 患者と医師の間の不幸な誤解
不都合な真実 1 先端医療を食い物にする御用学者
不都合な真実 2 海外の特効薬が日本で承認されない理由
不都合な真実 3 大国立病院が軽症患者に占拠される実態
不都合な真実 4 救急車の患者たらい回しの「レッドゾーン」
不都合な真実 5 なぜ東北地方の急性白血病患者が多いのか
不都合な真実 6 薩長閥が作った歪な医師西日本偏重
不都合な真実 7 首都近郊の後期高齢者を待ち受ける地獄絵
不都合な真実 8 必須の「医学部新設」を阻む利権屋たち
不都合な真実 9 医療訴訟が本当に倒すのはだれか
不都合な真実 10 医療にも「ビジネスクラス」を【商品解説】

目次

  • はじめに 患者と医師の間の不幸な誤解
  • 不都合な真実 1 先端医療を食い物にする御用学者
  • 不都合な真実 2 海外の特効薬が日本で承認されない理由
  • 不都合な真実 3 大国立病院が軽症患者に占拠される実態
  • 不都合な真実 4 救急車の患者たらい回しの「レッドゾーン」
  • 不都合な真実 5 なぜ東北地方の急性白血病患者が多いのか
  • 不都合な真実 6 薩長閥が作った歪な医師西日本偏重
  • 不都合な真実 7 首都近郊の後期高齢者を待ち受ける地獄絵
  • 不都合な真実 8 必須の「医学部新設」を阻む利権屋たち
  • 不都合な真実 9 医療訴訟が本当に倒すのはだれか

著者紹介

上 昌広

略歴
〈上昌広〉1968年兵庫県生まれ。東京大学大学院医学系研究科修士課程修了。同大学医科学研究所「先端医療社会コミュニケーションシステム社会連携研究部門」特任教授。医学博士。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/11/26 13:46

投稿元:ブクログ

いつの頃からだろう、病院や大学医学部を訪れると、明らかに病院関係者ではない、スーツを着た男女が、医者のことを「センセイ」などと呼んで親しげに話していることに気付くようになったのは。やがて、彼らが医薬品等のメーカーの営業担当者だということを知った。そして、医師と医薬品営業マンとの日常的な接触を見るにつけ、その密接な関係に思いを巡らさざるにはおれなかった。

筆者は、医薬品業界と医師との癒着、中医協の歪な薬価決定による国内医薬品会社の開発力低下、医師不足による事故の多発など、現在と近未来の医療現場の寒々しい状況を具体的に描き出す。

国立病院や大学病院を経て、現在、東大医科学研究所の特任教授である筆者が実際に見聞きした事実を基に述べられているだけに、その言葉は重い。

他方、国立病院が患者よりも国策を優先するのは、その前身が旧日本軍の病院だったから、などという筆者の主張は、視点は面白いが、若干説得力を欠くようにも思う。

また、中医協による薬価の決定などについて、問題点の指摘に止まらず、筆者ならではの改善策まで示して欲しい。

ともあれ、現在の日本の医療の問題点を一通り把握するには便利な1冊だ。東大の教授というメインストリームにありながら、医学界への厳しい批判を続ける筆者には、これからもその立場から、建設的な批判を続けて欲しい。

(2014/11/28読了)

2014/09/24 21:59

投稿元:ブクログ

医師としての経験から,日本の医療システムの問題点を指摘。医療ムラや地域格差といった歪みの根っこには,国家による統制,特に価格統制があるという主張で,それを打破する突破口として混合診療の解禁を訴えている。
歴史的に構築されてきた医療制度が多くの面で弊害をもたらしているというのはうなづける。ただその流れを変えるという混合診療についてのデメリットが特に挙げられていないことや,日本医師会や国立病院をかなり悪玉的に書いていることなどには不満も残った。全体として,明快すぎて頭から信用はできないなという印象。

2014/10/26 21:37

投稿元:ブクログ

先端医療・新薬を取り巻くさまざまな現状の問題点。
国立病院の生い立ちは日本軍から派生しており体質は軍隊を元に成り立っている。
歴史的に日本の医療は戊辰戦争で反逆した地域では相対的に遅れている。
この先日本において総合医を育成することで医療費抑制を図ることを提言。

2015/01/19 13:53

投稿元:ブクログ

http://catalog.lib.kagoshima-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BB16303909

2014/09/13 11:12

投稿元:ブクログ

問題意識の強さからなのか、筆が走り気味で特に前半は説得力が今一つだが、後半の医師不足やその原因についての主張はよくわかった。

政治家はもとより業界団体や役所に期待できないとなると、草の根からということか。

2015/05/25 19:25

投稿元:ブクログ

STAP細胞騒動、終わりなき患者のたらい回し、何を信じてよいのかわからない高度医療の実態……、医療崩壊列島ニッポンで超高齢社会を生き抜くための知恵を、「医療ガバナンスの旗手」が授ける。本当に役立つ医療とは? 医療をダメにする本当の「癌」とは? 患者=一般市民だけが知らない「医療の不都合な真実」を糺す!

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む