サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 地獄変相奏鳴曲 第4楽章

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

地獄変相奏鳴曲 第4楽章(講談社文芸文庫)
地獄変相奏鳴曲 第4楽章(講談社文芸文庫) 地獄変相奏鳴曲 第4楽章(講談社文芸文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/07/11
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文芸文庫
  • サイズ:16cm/343p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-290236-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

地獄変相奏鳴曲 第4楽章 (講談社文芸文庫)

著者 大西 巨人 (著)

本第四楽章をもって“連環体長篇小説”『地獄変相奏鳴曲』がついに完結。十五年戦争の時代をくぐり、敗戦・占領下の混乱、そして戦後の激動を生き抜いてきた、一組の老齢に達した夫婦...

もっと見る

地獄変相奏鳴曲 第4楽章 (講談社文芸文庫)

1,728(税込)

ポイント :16pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

地獄変相奏鳴曲 第四楽章

1,404(税込)

地獄変相奏鳴曲 第四楽章

ポイント :13pt / 紙の本より324おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

本第四楽章をもって“連環体長篇小説”『地獄変相奏鳴曲』がついに完結。十五年戦争の時代をくぐり、敗戦・占領下の混乱、そして戦後の激動を生き抜いてきた、一組の老齢に達した夫婦が、周到な準備のもと、何ゆえ「情死」を選びとったのか?互いに敬愛する男女のなかに根づく“無神論的・唯物論的にして宗教的”な境地とはいかなるものか?日本人の現代および近未来の課題に果敢に挑戦した最終楽章「閉幕の思想」。【「BOOK」データベースの商品解説】

十五年戦争から、敗戦・占領下、そして現代にいたる、日本人の精神の変遷とその社会の姿を圧倒的な筆致で描破した連環体長篇小説。第4楽章と、創作過程をつぶさに語る著者インタビューを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

本第四楽章をもって、〈連環体長篇小説〉『地獄変相奏鳴曲』がついに完結。
十五年戦争の時代をくぐり、敗戦・占領下の混乱、
そして戦後の激動を生き抜いてきた、一組の老齢に達した夫婦が、
周到な準備のもと、何ゆえ「情死」を選びとったのか?
互いに敬愛する男女の仲に根づく〈無神論的・唯物論的にして宗教的〉な
境地とはいかなるものか? 日本人の現代および近未来の課題に
果敢に挑戦した最終楽章「閉幕の思想」。
解説/阿部和重【商品解説】

著者紹介

大西 巨人

略歴
大西巨人(1919.8.20~2014.3.13) 小説家、評論家。福岡県生まれ。九州帝国大学法学部中退。新聞社勤務の後、招集により対馬要塞砲兵聯隊に入隊。戦後は福岡で「文化展望」の編集に携わり、「近代文学」第二次同人となる。48年、「精神の氷点」「白日の序曲」を発表。52年、上京。以後幅広い執筆活動を展開。長編小説『神聖喜劇』は戦後文学の代表作とされる。『天路の奈落』『運命の賭け』『三位一体の神話』『深淵』『五里霧』など、著書多数。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)