サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

青鞜小説集(講談社文芸文庫)
青鞜小説集(講談社文芸文庫) 青鞜小説集(講談社文芸文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/07/11
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文芸文庫
  • サイズ:16cm/256p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-290237-3
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

青鞜小説集 (講談社文芸文庫)

著者 青鞜社 (編)

明治四四年、平塚らいてうを中心に『青鞜』が発刊された。女流文芸誌はやがて婦人解放運動へ傾き、世間の批判を浴びる。そして『青鞜』に載った小説のうち、偏った選択ながらもこの一...

もっと見る

青鞜小説集 (講談社文芸文庫)

1,620(税込)

ポイント :15pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

明治四四年、平塚らいてうを中心に『青鞜』が発刊された。女流文芸誌はやがて婦人解放運動へ傾き、世間の批判を浴びる。そして『青鞜』に載った小説のうち、偏った選択ながらもこの一冊だけが、その足跡として残された。野上弥生、神近市、小金井きみ(森鴎外妹)、森しげ(鴎外夫人)、岩野清(岩野泡鳴夫人)など一八人の当時の新しい女たちの高い意識と執念は、時代を経て、現在の女性の礎になっている。【「BOOK」データベースの商品解説】

明治末期、平塚らいてうを中心に発刊された『青鞜』。野上弥生「京之助の居睡」、小笠原さだ「客」、水野仙「女医の話」など、『青鞜』に掲載された全18編の小説を収録する。森まゆみによる解説も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

明治四十四年、平塚らいてうを注進に『青鞜』が発刊された。
女流文芸誌はやがて婦人解放運動へと傾き、世間の批判を浴びる。
そして『青鞜』に載った小説のうち、偏った選択ながらもこの一冊だけが、
その足跡として残された。
野上弥生、神近市、小金井きみ(森鴎外妹)、森しげ(鴎外夫人)、
岩野清(岩野泡鳴夫人)など一八人の当時の新しい女たちの
高い意識と周年は、時代を経て、現在の女性の礎になっている。【商品解説】

収録作品一覧

京之助の居睡 野上弥生 著 9−32
小笠原さだ 著 33−43
女医の話 水野仙 著 44−47

著者紹介

青鞜社

略歴
野上彌生、水野仙、神近市、森しげ、小笠原さだ他全18人

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)