サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】学研全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 日本人が驚く中南米33カ国のお国柄

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

日本人が驚く中南米33カ国のお国柄(PHP文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/02
  • 出版社: PHP研究所
  • レーベル: PHP文庫
  • サイズ:15cm/254p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-569-76187-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

日本人が驚く中南米33カ国のお国柄 (PHP文庫)

著者 造事務所 (編著)

マラドーナ教があるアルゼンチン、国策として美人を育成しているベネズエラ、バナナを主食としているドミニカ共和国…。驚くほど個性的な、中南米33カ国の国民性や文化を徹底解説す...

もっと見る

日本人が驚く中南米33カ国のお国柄 (PHP文庫)

756(税込)

日本人が驚く中南米33カ国のお国柄

650 (税込)

日本人が驚く中南米33カ国のお国柄

ポイント :6pt / 紙の本より106おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

マラドーナ教があるアルゼンチン、国策として美人を育成しているベネズエラ、バナナを主食としているドミニカ共和国…。驚くほど個性的な、中南米33カ国の国民性や文化を徹底解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

熱狂し過ぎて毎年数百人の死者が出るリオのカーニバル、トップアスリートは全員公務員のキューバなど、各国の意外なお国柄がよくわかる!【商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2014/08/30 16:59

投稿元:ブクログ

個人的な問題だと思うが、33ヶ国も紹介されているとなると、読んだ端からどんどん忘れてしまい、読後残るものが殆どない。
しかし、中南米といって想起される主要な国以外の、今まで国として認識していなかった小さな国家について、触れる機会があったのは収穫があったといえる。もっとも、すでに忘れていることも多く、今後海外報道などで国名を目にする機会があったときにどれだけ思い出せるかが問題か。

2017/02/19 10:27

投稿元:ブクログ

身近な存在であるはずの中南米に、そもそも33ヵ国もあることすら知らなかったし、各国が独自の歴史、文化、国民性を持つのだから、それをよく知らないと実際に各国の人々と接する際に失礼にあたるのだろう。
知らなかったという意味で、例えば、ガイアナ共和国。イギリスが宗主国であり、インド人系が多く、ヒンドゥー教が主流。意外とイギリスが宗主国の国も多く、スペイン語系だけではないことも新たな発見。

各国数ページ毎ではあるが、コンパクトによく纏まっていることに加え、トリビアな情報もあり参考になることも多々有り。
欲をいえば、もう少し各国の成り立ちの歴史的背景が知りたかったので(中南米は、これがよく分り難い)、その部分は、この本だけでは不十分。

以下引用~
アルゼンチン
愛国心は非常に強い。「国旗を軽視した行動は最大で禁固4年」という法律もあり、「海外からの自国に対する批判に、もっとも敏感な国民」という評もある。

ペルー
日本が最初に国交を結んだ中南米の国だ。明治初年からわずか5年後の1873年のことで、横浜に寄港した船からペルーに向う中国人移民が脱するという偶発的な事件がきっかけになっている。

スリナム共和国
公用語としては南米で唯一、オランダ語が使われている。これは、長年オランダの植民地であったため。
ただ、オランダが支配する前はイギリス領であり、17世紀に、オランダが所有していたアメリカのニューヨークと交換されてオランダ領になったというおもしろい歴史をもっている。

メキシコ
日本は幕末に開国してから諸外国と通商条約を結んでいくが、それらはすべて、日本側に不利な不平等条約であった。そんななか、明治に入ってメキシコと結んだ日墨修好通商条約が、日本にとってはじめての平等条約となる。メキシコは難破船を助けた日本人の親切さや(江戸時代)、その後の友好的な交流を忘れていなかったのだ。

コスタリカ共和国
この国の最大の特徴は、なんといっても非武装永世中立国だということだろ。永世中立国というとスイスをイメージする人が多いかもしれないが、スイスには立派な軍隊がある。

ジャマイカ
ブルーマウンテンの80%以上が日本に輸出されている。じつは、旧英国領のジャマイカではコーヒーより紅茶派が多い。

2014/08/03 01:42

投稿元:ブクログ

軽い。とりあえず変わったリゾートに行きたい。

以下備忘。
アティトラン湖(グアテマラ)

ベリーズ

バルバトス

PHP文庫 ランキング

PHP文庫のランキングをご紹介します一覧を見る