サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

青空としてのわたし
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/05/28
  • 出版社: 幻冬舎
  • サイズ:18cm/229p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-344-02589-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

青空としてのわたし

著者 山下 良道 (著)

苦しみを手放す方法とは、心の青空に気がつくこと。仏教のアップデートを説いて仏教界に旋風を巻き起こしている僧侶が、仏教再生のための考えや方法をわかりやすく伝え、自身がたどっ...

もっと見る

青空としてのわたし

1,296(税込)

ポイント :12pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

青空としてのわたし

1,037(税込)

青空としてのわたし

ポイント :9pt / 紙の本より259おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

苦しみを手放す方法とは、心の青空に気がつくこと。仏教のアップデートを説いて仏教界に旋風を巻き起こしている僧侶が、仏教再生のための考えや方法をわかりやすく伝え、自身がたどってきた人生の道筋や悩みを記す。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

山下 良道

略歴
〈山下良道〉1956年東京都生まれ。東京外国語大学仏語科卒業。スダンマチャーラ比丘。鎌倉一法庵を拠点として、日本各地、インド、台湾、韓国などで坐禅瞑想指導を行う。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/05/18 11:43

投稿元:ブクログ

 目から鱗が落ちました。仏教3.0に関して、より詳しくより論理的に書かれており、これは誰も論破できないと思えるほどです。もしかすると仏教史に影響を与えるかもしれません。

 これはある意味、日本の僧職へのメッセージとも取れます。多くの僧職の方が共感/実践したら、何かが変わると思います。もちろん世俗の立場としても実践できる内容もあるし、僧職へボトムアップできる何かもあるかもしれません。

 全ての宗派に属する方々に、お釈迦様直伝の瞑想を薦めています。これは、坐る概念のない宗派に対しても坐る事が必要だと言っており、革命的な提言です。枝葉が分かれるように伝わってきた仏教ですが、これからは、枝葉の成果物を携えて、少しは幹へと戻って欲しい気持ちもあります。

2015/06/08 19:14

投稿元:ブクログ

仏教1.0から2.0、3.0への、ご自身の道のりが詳しく書かれています。
それぞれの仏教のどこに問題があるか、それを乗り越えるために、何をしてきたのかが、書かれています。
仏教3.0の、雲はそれ自体が私ではなく、雲を浮かべている青空が私だという、「青空としての私」は、言っていることはわかるのですが、まだ私には実感として分かっていません。
これは私自身が、シンキング・マインドにとらわれているからなのでしょう。
再読、再再読が必要な書です。

2014/11/19 13:34

投稿元:ブクログ

形骸化した日本仏教の再生を平易な言葉で提言。著者が生き方に悩み、様々な場所で様々な人と出会いながら試行錯誤してきた過程を辿ることが、そのまま大乗仏教とテーラワーダ仏教の問題点(*)の理解につながるようになっており、一般人にもわかりやすい。(*あなたはすでに悟っているという教えに実感が持てない/瞑想でシンキング・マインドを観察する私もシンキング・マインド)。「青空としてのわたし」という比喩で語られる肝心の解決策は、わかるようなわからないような…。こればかりは頭でなく実践しないと何ともだけど、刺激的な本でした。

仏教 ランキング

仏教のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む