サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

[CPあり]2017冬 メディア化キャンペーン(~1/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 可愛い黒い幽霊 宮沢賢治怪異小品集

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

可愛い黒い幽霊 宮沢賢治怪異小品集(平凡社ライブラリー)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/07/10
  • 出版社: 平凡社
  • レーベル: 平凡社ライブラリー
  • サイズ:16cm/389p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-582-76814-5
  • 国内送料無料
新書

紙の本

可愛い黒い幽霊 宮沢賢治怪異小品集 (平凡社ライブラリー)

著者 宮沢 賢治 (著),東 雅夫 (編)

宮沢賢治の“常識”を覆す、幻視と恐怖と強迫観念に満ちた文豪小品シリーズ、第三弾。【「BOOK」データベースの商品解説】空をかける人の眼には見えない二疋の雪狼。山男は小さな...

もっと見る

可愛い黒い幽霊 宮沢賢治怪異小品集 (平凡社ライブラリー)

1,512(税込)

ポイント :14pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント!

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月13日(金)~2017年1月19日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

宮沢賢治の“常識”を覆す、幻視と恐怖と強迫観念に満ちた文豪小品シリーズ、第三弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

空をかける人の眼には見えない二疋の雪狼。山男は小さな箱のようなものに変えられ、種山ケ原の尾根はいつしか消えた−。宮沢賢治の“常識”を覆す、幻視と恐怖と強迫観念に満ちた、文豪小品シリーズ第3弾。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

うろこ雲 13−15
16−17
ひのきの歌 18−24

著者紹介

宮沢 賢治

略歴
〈宮沢賢治〉1896〜1933年。岩手県生まれ。鉱物・植物の採集、短歌制作に励み、宗教にも親しむ。盛岡高等農林学校卒業後、農業指導に奔走する中で急性肺炎を発病。作品に「注文の多い料理店」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/09/04 17:50

投稿元:ブクログ

怖いというより不思議。
何だかよう分からん話を書いちゃう賢治がいちばんこはい。
やっぱり視えてたんだな…。

2014/09/15 15:51

投稿元:ブクログ

1 幽霊の章(うろこ雲/女 ほか)
2 幻視の章(黄いろのトマト/畑のへり ほか)
3 鬼言の章(一〇六七 鬼言 四/三八三 鬼言(幻聴) ほか)
4 物怪の章(月夜のでんしんばしら/ざしき童子のはなし ほか)
5 魔処の章(地主/五二〇 地蔵堂の五本の巨杉が ほか)

足穂と並んで、何度読んでも新しく味わえる作家。
このセレクトには意義がある。アンソロジストの面目躍如。
「女」「夜」など偏愛の対象になりそうで、そういう作品にまとめて出会えて、こんなに嬉しいことはない。

2014/05/28 08:42

投稿元:ブクログ

う~ん、、、ちょっぴり怖い話だったかな?

平凡社のPR
「賢治作品の童話や詩の中から、とりわけ興趣深い物語の数々を選んで編む。『おばけずき』『百鬼園百物語』の続編となる第3弾。 」

2014/07/13 20:57

投稿元:ブクログ

『おばけずき』『百鬼園百物語』に続く平凡社ライブラリーの文豪怪談小品集、第3弾。
まさかここで宮沢賢治が登場するとは思わなくてまず吃驚、そして収録作を読んでまた吃驚w 収録作も詩が大半を占めており、着眼点も含めて、なかなか見られない1冊に仕上がっているのでは?
実は購入予定には入れていなかったのだが、買って良かった。

2014/12/02 23:06

投稿元:ブクログ

こうも集まっていると…初めて宮澤健治を怖いと感じました。もうこれまで通りよめないよ!と。
賢治は小学生の頃から好きなのですが、詩の方は、大体何言ってるかわからなかったよ。
インドラの網と図書館幻想は好きでした。

ホラー・怪談 ランキング

ホラー・怪談のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む