サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0120-26)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

東京ESP(角川スニーカー文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 2.7 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

東京ESP (角川スニーカー文庫)

著者 瀬川 はじめ (原作),八坂 圭 (著)

あの日私は人ではない“何か”になった―。極貧生活を営む女子高生・漆葉リンカは下校中に遭遇した“空飛ぶペンギン”を追いかけ、スカイツリーに辿り着いた。そこで見たのは“空を泳...

もっと見る

東京ESP (角川スニーカー文庫)

670(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

東京ESP

670(税込)

東京ESP

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月20日(金)~2017年1月26日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

あの日私は人ではない“何か”になった―。極貧生活を営む女子高生・漆葉リンカは下校中に遭遇した“空飛ぶペンギン”を追いかけ、スカイツリーに辿り着いた。そこで見たのは“空を泳ぐ魚”の群れ。1匹の魚が体に入り込み、リンカは人を超えた「物質透過」の超能力を得ることに。時を同じくして、東京地方には突如超能力に目覚める者が現れ始め、超能力絡みの事件が次々に起こり!?東京を舞台にサイキックアクションが開幕!!【「BOOK」データベースの商品解説】

極貧生活を営む女子高生・漆葉リンカはある日“そらを泳ぐ魚”に遭遇し「物質透過」の超能力(ESP)を得た。一方、東京地方には同じくして、突如超能力に目覚めた者が現れ…。同名漫画のノベライズ。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価2.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2014/10/20 23:46

投稿元:ブクログ

うーん、あとがきに書いてある通りの内容といえば、
聞こえがいいのですが、なぜそうならノベライズしたんだろうとか不思議に思います。

というのも、ノベライズに至って今回特別編として
京太郎の過去話をピックアップして書くとか、
美奈実編『京太郎と別れた後(行方不明になってから)』の話を書く、
でも良かったんじゃないかなぁ?

内容は元々の漫画が好きなので、何も問題ないのですが、
ただ単に2巻までをピックアップしたものというのが頂けないです。
せめて、タイトルにプロローグか何かをつけるべきだと思います。

そう思うのはESPは、教授を倒すまでがある意味1クールです(アニメもそうだった気がします。
そういう意味だと、この本は『戦いはこれからだ』というよりは、
『こいつ結局誰なの?』という謎を出すだけしかないという。
まぁ、原作(漫画)を読めよって話ではありますがね……。

良かった点といえば、違った挿絵(漫画とは違うイラスト)を見れたということでしょうか?

原作である漫画を読みたくなる人は、おそらくアニメ化が決定して、アニメが面白かったから買うという人がいるはずです。
そしてこの小説は、恐らく漫画を読んでいる人が買うようなイメージがあります(もちろん、前述するアニメ関連の人たちが買うかもしれません。
その人たち向けの本ではなかったのかといえば、まぁ思い出し程度の本というものではありますが……何とも言えないです。

東京ESPという作品を何も知らない人が、手に取る分にはいいと思われますが、知っている人間にはあまりよろしくないような印象を持ちました。

角川スニーカー文庫 ランキング

角川スニーカー文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む