サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

招きの音に乱れ飛べ(角川ビーンズ文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

招きの音に乱れ飛べ (角川ビーンズ文庫 少年陰陽師 道敷編)

著者 結城 光流 (著),あさぎ 桜 (イラスト)

時は平安。尸櫻の戦いからひと月ほど経ったが、いまだに晴明は眠ったまま。昌浩は相棒のもっくんと共に、じい様を目覚めさせるため、また命婦から依頼された螢の宴を成功させるため、...

もっと見る

招きの音に乱れ飛べ (角川ビーンズ文庫 少年陰陽師 道敷編)

605(税込)

少年陰陽師 招きの音に乱れ飛べ

605(税込)

少年陰陽師 招きの音に乱れ飛べ

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「招きの音に乱れ飛べ」が含まれるセット商品

少年陰陽師 (角川ビーンズ文庫) 42巻セット(角川ビーンズ文庫)

少年陰陽師 (角川ビーンズ文庫) 42巻セット

商品説明

時は平安。尸櫻の戦いからひと月ほど経ったが、いまだに晴明は眠ったまま。昌浩は相棒のもっくんと共に、じい様を目覚めさせるため、また命婦から依頼された螢の宴を成功させるため、術を探して奔走する毎日。その頃、都では殿上人の謎の失踪事件が勃発。噂では誰の物とも知れない片履を見かけた者が、姿を消しているという。昌浩ともっくんもその現場に遭遇し…?忍び寄る新たな怪異の存在―新章“道敷編”スタート!!【「BOOK」データベースの商品解説】

尸櫻の戦いからひと月ほど経ったが、いまだに晴明は眠ったまま。昌浩は相棒のもっくんと共に、じい様を目覚めさせるため、また螢の宴を成功させるため、術を探して奔走する。その頃、都では殿上人の謎の失踪事件が勃発し…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/03/17 22:07

投稿元:ブクログ

新刊で買い逃してから、手を付ける暇なく続巻が出て、読むに読めない状況になっていた第九章。ようやく読めました。

前回血の気が引いた〈件〉がまた登場していて、もうホントに止めてくれ…という感じ。前巻で昌浩は大人になったなぁと思ったけれど、彰子も従者に狙われるなんて大人になったんだなぁ、と思いつつ、昔は男の心根ひとつで地獄をみたんだろうな、と思って嘆息。中世の欧州でも似たようなものだったのかもしれないけれど、日本家屋は物理的な障害物がないぶん、本当に心根ひとつだったんだろうなぁ。つらい。

というか、14歳から4年って描写があるということは、彰子17歳、昌浩18歳?彰子は適齢期くらいかと思ってたけど、もしかして行き遅れじゃ…?(-_-;)

2014/07/15 16:34

投稿元:ブクログ

もう前の内容うろ覚えでえ?って箇所がいくつか
シリーズ変わって、構成はあいかわらずだけど持ち直した印象があるのでもう少し読もうかな…

2014/07/01 23:55

投稿元:ブクログ

昌浩君かっこいい!!
けど2人はいつくっつくんだよ!!おねーさん寂しいよ!!←
螢見に行こうよ螢!!

なんかみんな暗ーい感じでいやだなぁ
みんな幸せになってほしいのになぁ

というかりゅーさいさんなんか大事な家系の人だったの!?昌浩は柊子さんほっといていいの!?
道敷と智鋪は読み方一緒だけどかけてるのかな……

そして雑鬼たちの存在感が半端ない
孫じゃなくて昌浩って呼ぶようになったんだね

2014/06/28 20:16

投稿元:ブクログ

もうながすぎだよう、、、
色々掛け合わせすぎて疲れたですよ、、、
破滅の未来しか思い浮かばないうえ妊活はただ悲しいれす
楽にしておやりよ

2014/07/10 20:49

投稿元:ブクログ

藤花のあれこれを読みながら、そうかもうそんな年だな、と感慨深くなりました。

蟲の描写は嫌だなあ笑

最後、よかった。

2014/07/06 15:41

投稿元:ブクログ

似たようなネタが続いている印象。視点が子どもの時と今とで違っているから比較という意味では面白いけど。ずっと読んでた人にしか楽しめなくなってきているなと。
個人的には対面は御簾越し、指一本触れてないのに言いがかりつけるなとボヤく孫にワロタ。直接顔みたいしお触りしたいらしい。
あと彰子セコムのセンサーは対人妖問わず感度良過ぎで惚れ直すレベル。

2014/07/27 18:04

投稿元:ブクログ

最近新章でもしょっぱなから雰囲気重いからつらい...
前章何が起こったかもよく理解できてないし...時を戻した???ん???みたいな。私の頭が残念なだけなのはわかってるんだけど。
そのうちメインの誰かが遠いところに行きそうで嫌だな...

太陰...もう...様子見てるだけでつらい...
最後のあれはほんと泣くかと思った...

道敷編ってだけあって「道」がよく出てくるけど、どうかみんなが笑顔で過ごせる道を歩めたらいいなあ...

2014/07/01 18:48

投稿元:ブクログ

件の事件がまだ終わっていないのね。
段々、彰子と昌浩の距離が遠くなっていくのが切ない。
うーん、当時の18歳と云うと今の15歳くらいか。でも、この時代にはもう結婚していたりするんだよね。
じいさま復活はファンとしてはうれしい。

角川ビーンズ文庫 ランキング

角川ビーンズ文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む