サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【修正依頼】7/1 【店舗】honto会員400万人突破記念!全額ポイントバックキャンペーン(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 自然科学・環境
  4. 背信の科学者たち 論文捏造はなぜ繰り返されるのか?

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

背信の科学者たち 論文捏造はなぜ繰り返されるのか?
背信の科学者たち 論文捏造はなぜ繰り返されるのか? 背信の科学者たち 論文捏造はなぜ繰り返されるのか?

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 17件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/20
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:19cm/353p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-219095-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

背信の科学者たち 論文捏造はなぜ繰り返されるのか?

著者 ウイリアム・ブロード (著),ニコラス・ウェイド (著),牧野 賢治 (訳)

誠実で「真理の探究者」と尊敬されている科学者による不正が後を絶たない。なぜ、彼らは不正行為に手を染めるのか? ガリレオ、ニュートンなど大科学者から詐欺師まがいの研究者まで...

もっと見る

背信の科学者たち 論文捏造はなぜ繰り返されるのか?

1,728(税込)

背信の科学者たち 論文捏造はなぜ繰り返されるのか?

1,728 (税込)

背信の科学者たち 論文捏造はなぜ繰り返されるのか?

ポイント :16pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

誠実で「真理の探究者」と尊敬されている科学者による不正が後を絶たない。なぜ、彼らは不正行為に手を染めるのか? ガリレオ、ニュートンなど大科学者から詐欺師まがいの研究者まで、豊富な事例を通じて科学の本質に迫る。〔2006年刊の改訂〕【「TRC MARC」の商品解説】

「読み返して驚いた。この本には、捏造をはじめとする、科学者の欺瞞がすべてといっていいほど網羅されている。STAP騒動について議論されているさまざまなことは、この本からみればデジャヴにすぎない」
 仲野 徹氏(大阪大学大学院・生命機能研究科教授)

STAP騒動で科学者の論文捏造が話題を集めているいま、1冊の科学書の復刊を求める声が各方面から寄せられている。科学者の不正行為を取材、分析した『背信の科学者たち』。ピューリツァー賞ジャーナリズム部門を2回受賞したウイリアム・ブロードと 『サイエンス』『ネイチャー』の科学記者だったニコラス・ウェイドがタッグを組み、古今東西の科学者の不正行為を調査した力作である。

誠実で「真理の探究者」と尊敬されている科学者による不正行為が後を絶たない。なぜ、彼らは自らの名誉と職を失いかねないリスクを冒してまでも不正行為に手を染めるのか?ガリレオ、ニュートンなど大科学者から詐欺師まがいの研究者まで豊富な事例を通じて、科学の本質に迫る。

<衝撃的事例を多数報告!>
●プトレマイオス
自分が行わなかった天文観測をあたかも行ったように主張した
●ニュートン
大作『プリンキピア』には、自説を補強する「疑惑のデータ」が含まれていた
●メンデル
あまり正確すぎて、真実とは思えない統計結果。疑われるデータ改ざん
●アルサブティ
約60篇に及ぶ科学論文を平然とパクった厚顔無恥な詐欺師
●スペクター
全世界を魅了した「がん統一理論」は捏造だった

ヒトES細胞捏造事件、東京大学大学院工学研究科RNA研究疑惑、大阪大学大学院生命機能研究科データ捏造事件、STAP細胞疑惑など、近年発生した科学者の不正行為に関するレポートも収録!【商品解説】

目次

  • 第1章 ひび割れた理想
  • 第2章 歴史の中の虚偽
  • 第3章 立身出世主義者の出現
  • 第4章 追試の限界
  • 第5章 エリートの力
  • 第6章 自己欺瞞と盲信
  • 第7章 論理の神話
  • 第8章 師と弟子
  • 第9章 圧力による後退
  • 第10章 役に立たない客観性

著者紹介

ウイリアム・ブロード

略歴
〈ウイリアム・ブロード〉ウィスコンシン大学で科学史を学び、米科学誌『サイエンス』の記者として活躍。
〈ニコラス・ウェイド〉『サイエンス』、英科学誌『ネイチャー』の科学記者を経て、『ニューヨーク・タイムズ』の科学記者。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー17件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/07/23 14:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/24 07:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/01 15:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/06 09:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/26 17:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/28 23:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/02 10:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/19 15:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/01 17:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/17 10:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/29 16:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/31 22:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/29 22:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/25 17:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/15 15:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

自然科学・科学史 ランキング

自然科学・科学史のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む