サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント4倍キャンペーン(~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

「期待」の科学 悪い予感はなぜ当たるのか

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/06/19
  • 出版社: 阪急コミュニケーションズ
  • サイズ:19cm/328p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-484-14107-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

「期待」の科学 悪い予感はなぜ当たるのか

著者 クリス・バーディック (著),夏目 大 (訳)

人の見ている世界像は、期待や予測から成り立っている。その期待や予測が過去にどのように扱われてきたかという歴史と、最新の科学研究から、驚くべき「期待」の力に迫る。【「TRC...

もっと見る

「期待」の科学 悪い予感はなぜ当たるのか

1,944(税込)

「期待」の科学 悪い予感はなぜ当たるのか

1,555 (税込)

「期待」の科学 悪い予感はなぜ当たるのか

ポイント :14pt / 紙の本より389おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

人の見ている世界像は、期待や予測から成り立っている。その期待や予測が過去にどのように扱われてきたかという歴史と、最新の科学研究から、驚くべき「期待」の力に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

クリス・バーディック

略歴
〈クリス・バーディック〉スタンフォード大学で修士号(ジャーナリズム)取得。科学ジャーナリスト。『The New York Times』などに執筆している。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

期待していたほどの内容ではなかった

2015/08/26 13:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:水無月 - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書のテーマであるプラシーボ効果について、読んでいて面白いと思えたのは後半100ページ程度でした。前・中盤は無理矢理プラシーボ効果に関連づけたような印象を受けました。ダン・アリエリーやダニエル・カーネマンなど、行動経済学や心理学の巨匠が発表した論文をただ紹介してるだけで、内容が薄いというか散漫というか…アリエリーやカーネマンの本や論文を読んだことがある人にとっては物足りないと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/05/02 16:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/16 08:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/15 21:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/24 22:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/10/18 16:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/10 16:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/25 22:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/19 21:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

脳科学 ランキング

脳科学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む