サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 時槻風乃と黒い童話の夜 第2集

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

時槻風乃と黒い童話の夜 第2集(メディアワークス文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

時槻風乃と黒い童話の夜 第2集 (メディアワークス文庫)

著者 甲田 学人 (著)

「奈緒。わたし、可愛い?」京本奈緒は、嘘が嫌いだ。その潔癖とも言える『嘘嫌い』のせいで親しい友達も少ない。だが唯一、天城紅美子だけは中学校からの親友と呼べる存在だった。紅...

もっと見る

時槻風乃と黒い童話の夜 第2集 (メディアワークス文庫)

637(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

時槻風乃と黒い童話の夜 第2集

637(税込)

時槻風乃と黒い童話の夜 第2集

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「奈緒。わたし、可愛い?」京本奈緒は、嘘が嫌いだ。その潔癖とも言える『嘘嫌い』のせいで親しい友達も少ない。だが唯一、天城紅美子だけは中学校からの親友と呼べる存在だった。紅美子は奈緒が知る限り最上の美少女だが、過度の寂しがり屋と浅慮な言動のため同性から嫌われていた。そして事件は唐突に起きてしまう。闇夜を歩く時槻風乃に出会い、二人の少女の間に黒い影が落ちて―。「白雪姫」「ラプンツェル」など、現代社会を舞台に紡がれる恐怖の童話ファンタジー。【「BOOK」データベースの商品解説】

潔癖とも言える「噓嫌い」の奈緒。その親友で、同性から嫌われている紅美子。闇夜を歩く時槻風乃に出会ったふたりの少女の間に、黒い影が落ちて…。現代社会を舞台に、童話になぞらえて紡がれる恐怖ファンタジー。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

白雪姫 13−136
ラプンツェル 145−272

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/09/11 11:34

投稿元:ブクログ

甲田作品好きすぎて書ききれない!

ラプンツェル、自分の黒髪でこの結末を迎えてしまうと、二度と髪を長く伸ばすことが出来ないだろう。
しかし、そこまで美しい黒髪を持つのは羨ましい。

2014/12/07 22:20

投稿元:ブクログ

事件の結末の凄惨さがより増した気がします。
根底にある現実の不条理も、
今までの物よりもリアリティーを感じる内容で、
読んでいて、こういう事が実際あってもおかしくない…
と思わされるところが一番”怖い”ですね。
発刊ペースが良くて嬉しいです。
今月発売の第3集も楽しみにしています。

2016/07/10 15:55

投稿元:ブクログ

・白雪姫
・ラプンツェル

人間、誰しも思い込みと情操教育で、己を作っていく。
嘘は相手も自分も腐敗させるもの、と言われれば
確かにそんな気がします。
優しい嘘、傷つけるための嘘。
どちらも嘘は嘘、です。
今回、もしかして…とか思ったのですが
やはりいつもの結末、でした。

ラプンツェルにしても、そこまで思うのなら
どうして自分の置かれた立場、も言わなかったのか。
すべてを言わないと、同じになってしまう、というのを
どうして考えられなかったのか。
もしや友人も…と思いましたが、そうはならなさそう。
けれど、その可能性も存在するな、と。

2014/07/31 17:27

投稿元:ブクログ

たった一言で救われる人もあれば、一言でその人の内面の醜さが表れるのが恐ろしくて良かった。人死がでるのが「ノロワレ」とは違った良さである。(病んでる)

2014/07/26 13:16

投稿元:ブクログ

仲良し女の子二人組から始まる悪夢。一人は童話の解釈にのって、一人は童話の解釈を誤って、無声音の叫びを上げながら決して開けない夜に繰り出していく。

前巻でも言及されたかも知れないことだがゴシックロリータの少女を誘蛾灯と称する森野が秀逸。風乃の描写がもう一つ欲しいところか。

2015/10/11 23:30

投稿元:ブクログ

「断章のグリム」スピンオフ2巻目。
先に3集を読んでしまいましたが一話完結なので特に問題なく読めました。
今回は「白雪姫」と「ラプンツェル」がモチーフ。
どちらも少女たちの友情が主軸となってますが後味の悪さは相変わらずです。
ラストで風乃さんが語る絆の本当の意味が印象に残ります。

2016/06/07 05:30

投稿元:ブクログ

ラプンツェルってもともと怖い話だったと初めて知りました。
現実もやっぱり残酷。
絆、という言葉をもう大事に使うのはやめようと思う。

メディアワークス文庫 ランキング

メディアワークス文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む