サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー ~12人の賢者に学ぶ!~日本橋ビジネススクール(~1/13)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ボーイズラブ
  4. いつかじゃない明日のために

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

いつかじゃない明日のために(幻冬舎ルチル文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

いつかじゃない明日のために (幻冬舎ルチル文庫)

著者 高岡 ミズミ (著),円陣 闇丸 (イラスト)

ひとりきりの直哉のもとに、基継が帰ってきた。かつて直哉たち母子の家庭に転がり込んで二年間ともに暮らし、そしてまた突然いなくなった基継―。幸せな日々を忘れられずにいた直哉は...

もっと見る

いつかじゃない明日のために (幻冬舎ルチル文庫)

680(税込)

いつかじゃない明日のために

680 (税込)

いつかじゃない明日のために

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ひとりきりの直哉のもとに、基継が帰ってきた。かつて直哉たち母子の家庭に転がり込んで二年間ともに暮らし、そしてまた突然いなくなった基継―。幸せな日々を忘れられずにいた直哉は、十年前のあの日に彼が姿を消した理由も問い質せぬまま引き留め、再び家族として暮らし始めるが…。商業誌未発表作&書き下ろしSSを収録し、待望の文庫化!!【「BOOK」データベースの商品解説】

ともに暮らし、兄とも慕っていたのに姿を消してしまった基継と十年ぶりに再会、また家族のように暮らす直哉だが…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

再会、十年愛

2017/08/31 23:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

十年前の年齢を考えるとショタ…w
まぁ受一筋で受を守り通した攻と、十年経って成長した受の姿を見れば、それも愛の形かと抵抗無くなりましたがw
孤独を抱えた二人のどこか依存的、執着的な関係も良い感じでした

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する