サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

瑠璃燕ブルース(コバルト文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生
  • 発売日:2014/07/01
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: コバルト文庫
  • サイズ:15cm/238p
  • 利用対象:中学生 高校生
  • ISBN:978-4-08-601815-9
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

瑠璃燕ブルース (コバルト文庫 炎の蜃気楼)

著者 桑原 水菜 (著),高嶋 上総 (イラスト)

織田の企みを阻止した景虎たちは、束の間の平穏を味わっていた。ある日、マリーにデビューの話が持ち上がる。だが、自分たちの役目を思うと景虎には認められず彼女と喧嘩に。「レガー...

もっと見る

瑠璃燕ブルース (コバルト文庫 炎の蜃気楼)

583(税込)

炎の蜃気楼 昭和編3 瑠璃燕ブルース

486 (税込)

炎の蜃気楼 昭和編3 瑠璃燕ブルース

ポイント :4pt / 紙の本より97おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「瑠璃燕ブルース」が含まれるセット商品

炎の蜃気楼 昭和編 (コバルト文庫) 9巻セット(コバルト文庫)

炎の蜃気楼 昭和編 (コバルト文庫) 9巻セット

商品説明

織田の企みを阻止した景虎たちは、束の間の平穏を味わっていた。ある日、マリーにデビューの話が持ち上がる。だが、自分たちの役目を思うと景虎には認められず彼女と喧嘩に。「レガーロ」でピアノを弾くようになった美奈子とも言い争いをしてしまう。そんな中、店に謎の髑髏が送られてくる。以来、景虎の周囲に異変が…?皇太子ご成婚に沸く世間の裏側で、新たな戦いが始まる…!【「BOOK」データベースの商品解説】

ある日、マリーにデビューの話が持ち上がる。だが、自分たちの役目を思うと景虎には認められず彼女と喧嘩に。そんな中、店に謎の髑髏が送られてくる。以来、景虎の周囲に異変が…。皇太子ご成婚の裏側で、新たな戦いが始まる!【「TRC MARC」の商品解説】

「レガーロ」乗っ取りを狙う早枝子を利用した、織田の企みを阻止した景虎たち。だが新米用心棒で加瀬──景虎に懐いていたナッツの様子がおかしい。皇太子殿下ご成婚に沸く最中、新たな戦いが始まる!


【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/09/22 18:41

投稿元:ブクログ

昭和編③

昭和34年。皇太子の結婚が決まって湧き上がる市民。
晴家にデビューの話が持ち上がり、反対する景虎と言い合いになってしまい、マリーが家出。ほんと女子。
ある日レガーロ社長の元に東雲次郎を名乗る者から人間の頭蓋骨が届き、景虎が事故にあい入院してしまう。
久々に景虎と直江のドキッとするシーンがあったり、親戚づきあいする直江(笠原)の姿、初めてまともに顔を合わせて話す景虎と美奈子、見どころ満載。
そして信長との戦闘。
これからまた荒んでいく「昭和編」辛いのがわかってるのに読みたくてうずうず。

2014/07/08 00:01

投稿元:ブクログ

最後のページ読んで涙が溢れました。

瑠璃燕。
そういうことか、と。

すごく、綺麗でした。終わり方が。
ミラージュってわりと「ええええええ?ここで終わりーーー?!!」ってことが多いので。笑

それにしても、景虎さまはいつも満身創痍ですね。肺も患ってますし、大丈夫なんでしょうか。
景虎さまが倒れた怪我したって連絡入るたびに、全てを放り出してすっとんでいく直江が愛おしい。

美奈子さんのことをオアシスのように感じてる直江…。
彼女に対して少なからず恋心を抱きながらも、目の前で!しかもあの景虎さまと!関係が深まって行く様を見なければならないなんて、なんでいつもこんなに残酷な展開なんでしょう?
辛い…。これから先辛い……。

景虎さまは満身創痍ながらも大活躍。
やっぱりまだ朽木のこと諦めてなかった。
そういうとこすごく景虎さまらしくて好きだけど、でもそれが長秀の言うところの「甘ぇんだよ!」に繋がっていくのかなあ…。
本当はもう朽木のことは諦めた方がいいのかもしれないよね、でもそれが出来れば苦しんでないよね…。

まさかのナッツが最初から加瀬さんを騙して仇を討とうとしてたっていうのに相当驚いたけど、加瀬さんと一緒にいるうちに疑心暗鬼に陥るナッツ。
信じた人間にこれ以上裏切られたら加瀬さん切なすぎる…!と思ったけど、ナッツは大丈夫でした。
加瀬さんの人間性の勝利ですね。

400年の長い年月を経て(いろんな意味で)結ばれた二人だから、昭和編でどうこうなることはないのは分かってるんだけど、あの氷プレイは一体…!
ものっっすごいいやらしかったんですがっ!!

景虎さま、もしや誘ってる?
一世一代の賭けに出た?
あのトラウマがあるのに、直江に組み敷かれても氷で弄ばれても逃げない景虎さま……。
直江、気付いてあげようよ〜!と思ったわたしは勘繰りすぎでしょうか?

美奈子さんとの微妙な三角関係、織田との対決本格化、と、行く手には困難しか待ってないのがほんとに辛いけれど。
直江と景虎さまの軌跡を追えることはとても幸せです。
次にも期待!

次郎コロッケ、わたしも食べてみたいです……


これだけ重々しい展開の中でもついついニヤニヤしてしまったところをいくつか。

・親御さんに怒られて、門限を8時に設定されてしまった尚紀ぼっちゃま

・主人と一緒のお風呂には入れないけど三助ならやってもいい直江

・前巻のタクシー運転手についで、今回は清掃員!
高坂くらいの霊力あったら普通の格好してても暗示でどうにでもなるだろうに、わざわざ清掃員として潜り込む高坂!
直江がいるところに高坂。
昭和編の高坂はわたしの中では完全にギャグ要員(笑)

・でも、高坂と直江コンビのバトルはなかなか素敵だった。お似合い。

・エンペラーオブザワールドな長秀!こんなこと言えるの長秀だけだよ、かっこいいいい!!

やっぱりミラージュ、面白いです!