サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

後宮の夜は甘く蕩けて(シフォン文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.2 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/07/03
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: シフォン文庫
  • サイズ:15cm/300p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-08-670056-6
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

後宮の夜は甘く蕩けて (シフォン文庫)

著者 伊郷 ルウ (著),オオタケ (イラスト)

月琴奏者として、憧れの宮廷楽師へ仲間入りを果たした稜華。緊張するあまり、初めての御前演奏で失敗してしまう。若くして皇帝となった繰慶は、かつて楽師養成所で共に学んだ仲であり...

もっと見る

後宮の夜は甘く蕩けて (シフォン文庫)

648(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

後宮の夜は甘く蕩けて【イラスト付】

518(税込)

後宮の夜は甘く蕩けて【イラスト付】

ポイント :4pt / 紙の本より130おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

月琴奏者として、憧れの宮廷楽師へ仲間入りを果たした稜華。緊張するあまり、初めての御前演奏で失敗してしまう。若くして皇帝となった繰慶は、かつて楽師養成所で共に学んだ仲であり、失敗を彼にからかわれた稜華は思わず口答えしてしまう。しかし、そんな態度を怒られるどころか気に入られ、稜華は褒美として彼の妃にされてしまう。それ以来、昼となく夜となく繰慶から愛される稜華だけれど…?後宮で寵愛の日々…めくるめく中華ラブ。【「BOOK」データベースの商品解説】

宮廷楽師になったばかりの稜華は初の御前演奏で失敗し、若くして皇帝となった昔なじみの繰慶にからかわれ、口答えしてしまう。だが、その態度を気に入られ、褒美として彼の妃にされてしまい…?


【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (2件)

電子書籍

ストーリーが無い

2014/10/04 00:40

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:レイローズ - この投稿者のレビュー一覧を見る

稜華は10才で宮女になってから月琴の奏者になるべく頑張っていた。稜華が13歳の頃、皇太子が月琴を習いに楽師養成所に現れ、仲良くなった。しかし、皇太子が皇帝に即位したため会えなくなってしまった。稜華は16歳で受けられる試験に見事合格して、皇帝の御前で演奏する機会を得る。稜華は数年ぶりに会う、恋しく想っていた皇帝繰慶に演奏を聴いてもらうだけでいっぱいだったが、皇帝繰慶は稜華を貴妃にすると宣言して----。

とくにたいしたストーリーが無い、ただ二人がイチャイチャするだけのお話でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/11/25 12:25

投稿元:ブクログ

余り面白くなくて、久々になかなか読み終わりませんでした。月琴奏者として、日々練習をしていたところにやってきていた操慶が稜華を見初めていたというのは分かります。
無事宮廷楽師となって、初めての御前演奏のあと、閨に呼んだのもOKとしましょう。ただ、そのあと直ぐに貴妃にするとかそのあとのHの仕方とか操慶の態度があんまり好感を覚えませんでした。

稜華も最初はとまどっていたくせに、そのあとは妃になりたいっていう気持ちが先行していて、子供を宿したいだとか、なんか態度が違ってきて、他の嬪を見下げているような感じで、こちらも好感を覚えられず。

ヒーローとヒロインの両方がダメなんで、面白くなかったです。

女性向け ランキング

女性向けのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む