サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 中東民族問題の起源 オスマン帝国とアルメニア人

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

中東民族問題の起源 オスマン帝国とアルメニア人
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:研究者
  • 発売日:2014/07/25
  • 出版社: 白水社
  • サイズ:20cm/275,22p
  • 利用対象:研究者
  • ISBN:978-4-560-08376-5
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

中東民族問題の起源 オスマン帝国とアルメニア人

著者 佐原 徹哉 (著)

近代初のジェノサイドとして語られる「アルメニア人虐殺」の真相を、当時の農業生産の構造変化や農地の所有権をめぐる争い、大国の思惑、帝国主義と伝統国家の抵抗などの複合的な絡み...

もっと見る

中東民族問題の起源 オスマン帝国とアルメニア人

3,456(税込)

ポイント :32pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月24日(金)~2017年2月28日(火)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

近代初のジェノサイドとして語られる「アルメニア人虐殺」の真相を、当時の農業生産の構造変化や農地の所有権をめぐる争い、大国の思惑、帝国主義と伝統国家の抵抗などの複合的な絡みあいのなかで明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

目次

  • 序章 オスマン帝国とアルメニア人問題
  • 第一章 アダナ事件を巡る陰謀論の系譜
  • 第二章 一九世紀のアダナ州
  • 第三章 青年トルコ人革命とアダナ州
  • 第四章 隠された対立軸
  • 第五章 アダナ市内の騒擾
  • 第六章 地方で発生した暴動と虐殺
  • 終章 アダナ事件とアルメニア人問題

著者紹介

佐原 徹哉

略歴
〈佐原徹哉〉1963年東京生まれ。文学博士(2002年、東京大学)。明治大学政治経済学部教授。著書に「近代バルカン都市社会史」「ボスニア内戦」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/08/02 13:01

投稿元:ブクログ

農村では生活や服装からムスリムかアルメニア人か判断するのは難しかった。そこでモスクに行くか、教会に行くかで判断していた。
トルコ人の村には必ず最低でも1人のアルメニア人の金貸しがいたそうだ。だからアルメニア人はトルコ人に嫌われていた。そn構造はユダヤ人と同じ。アルメニア人はきっちり取り立てていたそうだ。それは嫌われるだろうが、それが仕事だからね。それで虐殺さrても、そうじゃない農民が犠牲者になるとは。

2014/12/03 17:16

投稿元:ブクログ

アルメニアのことについていろいろな本を読んで、この本にたどりつく。
専門的な内容なので、(個人的には)かなり難しかった。
ただ、書名にあるように、現在の「中東」の諸問題が抱える起源とも言うべき「トルコ(オスマン帝国)とアルメニアの関係」、「アルメニア人虐殺」について、新たな知見が得ることができた。筆者の見解が述べられている良書だと思う。
(筆者のプロフィールにある他の本も読んでみたいと思った)

民族・移民・難民 ランキング

民族・移民・難民のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む