サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 「萩原朔太郎」の亡霊 新装版

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

「萩原朔太郎」の亡霊 新装版(徳間文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/08/01
  • 出版社: 徳間書店
  • レーベル: 徳間文庫
  • サイズ:15cm/333p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-19-893863-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

「萩原朔太郎」の亡霊 新装版 (徳間文庫 浅見光彦シリーズ 文芸ミステリーセレクション)

著者 内田 康夫 (著)

桑畑の黒い地面からまるで人間の手足がはえているような格好で死体が発見された。惨劇の状況が萩原朔太郎の詩そのもの。警視庁の岡部警部が被害者の上野義則を呼び出した人物を追うと...

もっと見る

「萩原朔太郎」の亡霊 新装版 (徳間文庫 浅見光彦シリーズ 文芸ミステリーセレクション)

680(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

「萩原朔太郎」の亡霊

680(税込)

「萩原朔太郎」の亡霊

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

桑畑の黒い地面からまるで人間の手足がはえているような格好で死体が発見された。惨劇の状況が萩原朔太郎の詩そのもの。警視庁の岡部警部が被害者の上野義則を呼び出した人物を追うと、上野の出身地群馬県で起きた三十年前の中学教師殺人事件に突き当たった。上野は当時、教師の妻の犯行を証言した中学生の一人だったのだ!岡部は二つの事件の関連を読み、教師の息子の行方を追う!【「BOOK」データベースの商品解説】

地面から人間の手足がはえているような格好で死体が発見された。惨劇の状況が萩原朔太郎の詩そのもの。警視庁の岡部警部が被害者の上野義則を呼び出した人物を追うと、上野の出身地群馬県で起きた教師殺人事件に突き当たり…。【「TRC MARC」の商品解説】

みつめる土地の底から奇妙きてれつの手がでる足がでるくびがでしゃばる――萩原朔太郎の詩そのままの異様な他殺死体が発見された。警視庁捜査一課の岡部警部は、被害者上野義則を電話で呼び出した謎の人物を追ううち、上野の出身地群馬県K村で30年前に起きた殺人事件に突き当る。その事件の証言者が、当時中学生だった上野と2人の同級生だったのだ!そして、第2、第3の殺人が…。長篇推理。【商品解説】

著者紹介

内田 康夫

略歴
1934年、東京生まれ。80年『死者の木霊』で作家デビュー。『後鳥羽伝説殺人事件』っで初登場した浅見光彦は国民的人気の探偵に。著作は浅見光彦シリーズのほかに、<信濃のコロンボ>竹村警部シリーズ、警視庁岡部刑事シリーズなど多数。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/01/20 23:46

投稿元:ブクログ

読みなれた浅見光彦が主人公ではないことを差し引いても、
なんだかちょっと毛色が変わった作品だなー、
と読みながら思っていたが、
この著者のごく初期の作品ということがわかって、納得。

しかも、この作品を書くことによってプロとしてやっていく自信をつかんだというエポックメイキング的作品。
何とも言えない透明感が感じられたが、
それが、若さというものなのだろうか。

この著者の場合、あまりドロドロしないとわかっているのに、
良い人に描かれていた婚約者とその家族を疑っていた自分が、
ちょっと悪い人になった気分になった。

徳間文庫 ランキング

徳間文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む