サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 頭が良くなる文化人類学 「人・社会・自分」−人類最大の謎を探検する

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

頭が良くなる文化人類学 「人・社会・自分」−人類最大の謎を探検する(光文社新書)
頭が良くなる文化人類学 「人・社会・自分」−人類最大の謎を探検する(光文社新書) 頭が良くなる文化人類学 「人・社会・自分」−人類最大の謎を探検する(光文社新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 2.6 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/17
  • 出版社: 光文社
  • レーベル: 光文社新書
  • サイズ:18cm/235p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-334-03806-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

頭が良くなる文化人類学 「人・社会・自分」−人類最大の謎を探検する (光文社新書)

著者 斗鬼 正一 (著)

実は「人は、自然が大嫌い」だった!? 「常識」「当たり前」にあえて注目・挑戦し、人・社会・自分という人類最大の謎を解く。常識を疑う力、問題を発見する力、ホンモノの思考力が...

もっと見る

頭が良くなる文化人類学 「人・社会・自分」−人類最大の謎を探検する (光文社新書)

821(税込)

ポイント :7pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

頭が良くなる文化人類学~「人・社会・自分」――人類最大の謎を探検する~

734(税込)

頭が良くなる文化人類学~「人・社会・自分」――人類最大の謎を探検する~

ポイント :6pt / 紙の本より87おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月20日(金)~2017年1月26日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

実は「人は、自然が大嫌い」だった!? 「常識」「当たり前」にあえて注目・挑戦し、人・社会・自分という人類最大の謎を解く。常識を疑う力、問題を発見する力、ホンモノの思考力が身につく、22コマの集中講義。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

斗鬼 正一

略歴
〈斗鬼正一〉1950年鎌倉生まれ。明治大学大学院博士後期課程を経て、江戸川大学社会学部現代社会学科文化人類学・民俗学コース教授。文化人類学者。著書に「目からウロコの文化人類学入門」がある。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価2.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/08/26 21:09

投稿元:ブクログ

文化人類学の新書の新刊が出ている!と嬉しくなり、応援のつもりで購入した。
単独で、本書「だけを」見ればけっして悪くはない。私たちが常識と思っていることも、文化人類学のメガネを通してみると単に「一つの考え方、やり方」にすぎないことに気がつく。反対に、こんなに違うと思っている外国のやり方とも、本質的には同じ目的を目指していて、ちょっとした表現手段の違いに過ぎないことにも。
それを面白おかしく教えてくれる。

ただし、ちょっと視点を広げてみると、この手の本はすでにたくさん存在する。私が卒業して文化人類学から遠ざかっているここ15年ほどの間のなにがしかのトレンドが反映されているか?と期待したけどそれもない。25年前に、私が文化人類学と出会ったころの名著、祖父江孝男、綾部恒雄、山口昌男らによる新書フォーマットの入門書から先へ行っていない。
事例はたくさん紹介されているが、量が多いだけで考察や分析が深まらない。同じ主張「自然状態で放置したものはダメ、加工されたものをヨシとする。加工の仕方は文化によりそれぞれ」がひたすら繰り返されるだけ。
そして致命的なのは、時間や変化を無視していること。異文化を、変化しない固定的なものとして描いてきた、というのは文化人類学の大きな自己批判だったのに、反映されていない。

語り口は違う。つまり、違う道は通っている。だけど、到達点ははるか手前。
私にとってはがっかりでした。
まだ文化人類学に一度もふれたことのない人には、とっつきやすい入門書になるかもしれません。

2014/07/03 14:45

投稿元:ブクログ

文化人類学の視点を、著者の経験から語っている。
経験を語るだけで、掘り下げられていなかったのが残念でした。
文化人類学のフィールドワークって、こういうものかと、そういう感覚を得るための本。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む