サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

2017年:上半期ランキング(~7/17)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 自然科学・環境
  4. 日本の地震地図 南海トラフ・首都直下地震対応版

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

日本の地震地図 南海トラフ・首都直下地震対応版
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/07/26
  • 出版社: 東京書籍
  • サイズ:21cm/270p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-487-80881-6
  • 国内送料無料

紙の本

日本の地震地図 南海トラフ・首都直下地震対応版

著者 岡田 義光 (著)

どこで、いつ、何が起こるのか。日本を7地域に分け、過去にどのような地震があってどのような被害を生じたのか、これからの地震発生の予測はどうなっているのかを解説する。南海トラ...

もっと見る

日本の地震地図 南海トラフ・首都直下地震対応版

1,836(税込)

ポイント :17pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

どこで、いつ、何が起こるのか。日本を7地域に分け、過去にどのような地震があってどのような被害を生じたのか、これからの地震発生の予測はどうなっているのかを解説する。南海トラフ地震・首都直下地震についても記す。【「TRC MARC」の商品解説】

大好評シリーズ『日本の地震地図』の最新第4版。

日本各地の地震の過去・現在・未来を地図中心にビジュアルにまとめた唯一のシリーズ。
今回はとくに予想される「南海トラフ地震・首都直下地震」に対応して、活断層・過去の地震データ・地震予想を刷新。
また、海外の大地震のデータも収録し、どこが危険か、いつ起こるのか、何が起こるのかを明らかにしていく。【商品解説】

著者紹介

岡田 義光

略歴
〈岡田義光〉1945年東京生まれ。東京大学大学院理学系研究科地球物理学専門課程卒。理学博士。(独)防災科学技術研究所理事長。2006年「地殻変動の定量的推定モデルの開発」により紫綬褒章受章。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/09/08 12:54

投稿元:ブクログ

本書は日本で過去起こった、将来起こるであろう地震について豊富な資料を元にまとめられています。

端的に書くと、太平洋側で大地震が起きる可能性は高く、南海トラフ地震は今後30年以内に70%の確立で起こるとのこと。
そして被害は海岸部に集中しており、地震が起きるところは決まっていると書かれています。

以下、私見ですが、本書で大地震が起こると書かれている地域や沿岸部低地の一軒家で津波が予想される地域に住まれている方、高台や地盤が固い奥地か耐震かつ30mを超える高さの建物にでも引っ越してください。

笑われた方、死ぬのはあなただけで結構です。
生きたいと思われる方の足を引っ張らないで下さい。