サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0224-28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

やさしくおしえて
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 16件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発売日:2014/07/25
  • 出版社: 茜新社
  • ISBN:978-4-86349-442-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

やさしくおしえて (EDGE COMIX EG)

著者 井戸 ぎほう

やさしくおしえて (EDGE COMIX EG)

700(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

やさしくおしえて

756(税込)

やさしくおしえて

ポイント :7pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月24日(金)~2017年2月28日(火)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー16件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (7件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/06/04 12:38

投稿元:ブクログ

ちょー良かった!
最初読み辛いなぁと思ったけど、言葉にしない気持ちの微妙なとことかがリアルで。
良かった。

2015/03/16 18:47

投稿元:ブクログ

「夜はともだち」を買って、井戸さん気になったので最初のコミックスも購入。
「夜はともだち」は、飛田くんという、何を考えているのかわからない男の子の邂逅がよかったのだと思うけれど、今回の「やさしくおしえて」はとても丁寧に、順を追って、主人公のなんかどうしようもない、でも、普通にいそうな男の子の心情を描いていることがとても好感を持てた。
BLとしてはちょっと不十分、というところもあるけれど、心情が(書かなくてもよいところもあるかもしれないけど)とても丁寧で、普通に「あるある」って、思うとこがあったので、そういう意味で★5

2015/02/08 21:21

投稿元:ブクログ

井戸ぎほうさんやっぱり好みだ。合ってる。
好きになってくれる人が好き、周りのものぜんぶ羨ましいっていうめんどくさい受けいいし、そのもだもだした感情の描き方も好き。わかりにくさがわかりやすく描かれてると思う。
でもちょっとだらーっとしすぎな印象。ちょっとだけ退屈。引き延ばして引き延ばした感。ていねいに描かれてるともいう。
もうちょっとぐっと深く描いてほしかった。
濡れ場はすごくかわいくて好みだった。

2016/10/15 17:35

投稿元:ブクログ

天使で悪魔、鈍感で繊細、面倒くさいけどつまるところ可愛い!大学2年生の光と、光の弟の友達で一途に光を想う優しすぎる大学1年生でまるんと一冊。表紙の雰囲気の絵はほぼ出てこずで常に荒っぽい線で描かれているのに、繊細さアリ&キャラにバネが入っているのかと疑う程のノビノビ感アリなのが不思議で素敵。物語も丁寧に進み、それぞれの心の奥の奥の声も聞け、エロもそれなりにあって、満足の一冊。

2014/08/16 00:49

投稿元:ブクログ

初コミックスの作家さん。当たりだった~( *´艸`) 最近新人さんのクオリティ高くて素晴らしい…♪

弟の聖に随分幼い友達(3歳年下の幸生)が出来たことに興味を示す、残念な大学生の光。そこそこモテるのにすぐフラれてしまい、物事を深く考えない上に人のものに興味が湧いてしまう厄介な性格。
最初、光の性格が苦手で「こいつが主人公?好きになれないかも…」とかなり心配した(笑) 訳のわからない自分ルールで人にチョッカイ出すし、ホント適当(#・∀・) 幸生にベタベタ触ってるシーンは本気で腹立った! でも聖と幸生が両想いなんだと気付いてサッと引いたのは偉かったので、急に高感度アップ(笑) まぁね、恋をしている子は可愛らしく見えるよね…。
で、ボッとしてるうちに春になり新入生になつかれていて。それが東村…幸生の兄。よく出来た子で、大人しいながらも光にアピールする姿が可愛い(〃´ω`〃) そんで東村は気付いてないけど、光が自覚しちゃうほど「好き」が駄々漏れなのがまた可愛い~♪
光はいままでちゃんと人を好きになった事がなくて。地味に好意を寄せてくる東村が気になるのに、どう接して良いかわからなくなっちゃって自分から近付いたり離れたり。読んでいてヤキモキするのにスゴく共感(笑)
東村が出場する水泳の大会に誘われて、変装して観戦に行ったのに気づかれちゃうエピソードが良かった!「あんなでっかい会場で俺のこと見つけてくれてうれしかったよ」って抱き合っていうシーンは泣いちゃったよ…(涙) 想いが通じた直後の光のデレッぷりがメチャメチャ可愛くて、最初好きじゃなかったのが自分で信じられないくらい光が好きになってしまったわ~♪

結果的に兄弟同士で2カップルになったんだけど、弟カップルがピュア過ぎてツラかった( ;∀;) というか聖が奥手過ぎたね! 幸生くんの方がよっぽどシッカリ恋してるな~と思っていたら、あれ?ちょっとこの二人、ま・さ・か…!!
兄カップルは初エッチまで見届けたんだけど、弟カップルのその後がスゲー読みたいです(切実) ものすごく良いニオイがするのですよ~この二人♪ 東村がムッツリだったのも面白かったし(だよね?)、どんどん可愛くなる光ももっと見たかったな。
作家買いは確定なので、これからも良い作品を期待してます!

2014/08/13 12:41

投稿元:ブクログ

絵柄→◎
内容とエロのバランス→◎
主人公のじれじれ具合→許せる範囲
表紙より中身の方が素敵!という、最近買った中で当たりBLでした。
ありがたい。

2015/04/19 23:30

投稿元:ブクログ

夜はともだちで気になっていた井戸ぎほうさんの既刊。BL未満の甘酸っぱい恋みたいな話なんだけれど、多分絵のタッチが私の好みと合ってるんだろうな、細いラインでササッと描かれた表情がすごく可愛い!ト書きもいちいち面白い。最初さちおが小学生!?かと思ってびっくりしたけど(実際は中学生)最後大人になっていてよかった(笑)光が兄なのに年上なのにぐるぐる悩んで空回りしてる姿が可愛すぎる( ´艸`*).。*割と台詞が多いと思うんだけど、それぞれのモノローグや会話にもきゅんとするしクスリと笑える場面も。もう一度読み返したい。

2014/09/05 01:16

投稿元:ブクログ

線が少ないコマまでぜんぶステキ!うまい!
好きな絵柄で、ずっと良かった。

キャラがそれぞれみんな、まるっとかわいかった。登場ちょっときもちわるいと思ってしまった兄、わがまますべてきいてあげたいって光のことまるっと包み込んであげる柔らかく優しい兄、きゅんきゅんした…
帯の台詞中身読んでる時忘れて気づくこと少ないんだけどこれは「キタ!」ってなってテンションあがった。あの台詞すごくいいなあ!かわいい。
みんな末長くお幸せにな・・・

2014/08/03 12:58

投稿元:ブクログ

萌えすぎて休憩はさまないと最後まで読めなかった・・・

光のことが大好きなのは東村くんのほうなのに光がひとりでぐるぐるもだもだ百面相してるのとかすっごくかわいかったです。
東村くんの所作の品の良さとか美しさがたまらなくて見とれた〜ご飯おいしそうに食べる子と美しく食べる子はもうそれだけで好き、私も食べてるとこ見てたい。
あと葛西兄弟のやりとりがすっごく好きでした・・・一人称が「俺」と「おれ」な所とかすごくいいです。
そしてさちお!さいごのさちお!!ショタはこうでなくては・・・!
絵もキャラも話も大好きなものが詰まりに詰まった本でした。みんな末永くお幸せに。

2016/10/25 18:23

投稿元:ブクログ

みんな、自分自身の魅力にちょっと鈍感で、ちょっと臆病になってる印象。読者としてはそれぞれの魅力がびんびん伝わってきたので--とかく可愛い--ハッピーエンドでほんとに良かった。ピリリと切ないとこもありつつ、全体的にやさしい雰囲気のお話でした。ところで、聖くんは下なの?

2014/07/26 14:24

投稿元:ブクログ

井戸先生の単行本を手にするこの日を待っていました。
とてもかっこよくて素敵な漫画です。
二話目ラストがいいまとまりで好きです。

2014/08/03 12:09

投稿元:ブクログ

カップリングが好みすぎた!!
受攻も全員好き
おショタは範疇外かと思ったけどさちお君と聖くんがすごいいいおつきあいをしていて、
ちゃんと書き下ろし分では進展してて…うう…

絵とテンションがよかったすごく
面白かったです

2015/01/23 04:13

投稿元:ブクログ

同作者さんの『夜はともだち』の後に読みました。
個人的には夜はともだちの方がインパクトがあって好きですが、
こっちも爽やかな感じでなかなか面白かったです。★3.5

特に東村の純粋で真っ直ぐな感じが凄く良かった!
個人的に攻めは年上の方が好きなんですが、
この作品を読んで年下攻めも悪くないなぁと思ったり…。
『夜はともだち』と比べるとエロ度はかなり少なめなんですが
その分、色んなところに萌えが転がってます。
特にプールで東村が光に向かって手を振るシーンは
思わずこっちまでキュンとしてしまいました…(笑)

ただ、一つだけ気になるのはラスト。
まさかのさちお攻め…?さちおは絶対受けだと思ってた…というか
それ以外の選択肢を考えてなかったから驚きを通り越してショック。
勿論、その後の展開が気にならない訳ではないけれど…うーん。
ショタ攻めが好きな方には嬉しい展開で、
ショタ受けが好きな方には嬉しくない誤算ですね。
因みに私は後者です。そこだけが残念かなぁ。

あと、ストーリーとは関係ないですがこの作者さんの絵柄が好きです。
ふとした瞬間にキラキラする瞳だとか表情だとか仕草だとか、
挙げるとキリが無いんですが、とにかく良いなって感じるんですよね。
言葉のチョイス一つ取ってもセンスあるなって思います。
何て言うか…癖になる?

2014/09/21 03:12

投稿元:ブクログ

だれとだれの話なのか半分くらいまでわかんなかった、光と聖の兄弟ものかな?と思ったり、光とさちおの横恋慕かな?と思ったり。結局どっちでもなくさちおのお兄さんとゴールインwww 最初の聖とさちおの登場いるかな!?
後半のいちゃいちゃかわいい。
☆3.8くらい

2015/09/15 09:41

投稿元:ブクログ

兄と弟、どっちもないものねだりで
でもやっと見つけた自分の大事なもの、っていうか
自分を大事にしてくれる人っていうか
そういうのにきづける!井戸さんのBL大好き。