サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

[CPあり]2017冬 メディア化キャンペーン(~1/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 女性向けコミック
  4. レムルローズの魔女 (ZERO−SUM COMICS)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

レムルローズの魔女 (ZERO−SUM COMICS)(ZERO-SUMコミックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

レムルローズの魔女 (ZERO−SUM COMICS)

著者 神江 ちず,霜月 はるか (原作),日山 尚 (原作)

レムルローズの魔女 (ZERO−SUM COMICS)

780(税込)

ポイント :7pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

レムルローズの魔女

432(税込)

レムルローズの魔女

ポイント :4pt / 紙の本より348おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!3%OFFクーポンプレゼント!

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月13日(金)~2017年1月19日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2015/01/10 14:58

投稿元:ブクログ

騎士を目指す少年・ロシェルは禁忌の祠に足を踏み入れ、魔女に呪われてしまう。
魔女に呪われた者は、七日以内に死ぬ。
それは運命だと告げられ、ロシェルは魔女を倒すため、霧の森にある城を訪れる。
しかしそこには美しい少女・アンダルシア・レムルローズがたった一人で暮らしていた…。

霜月さんのファンタジーアルバムのコミカライズ。
とても絵が綺麗で、アンダルシアことアンが大変可愛らしくて嬉しい。
音楽の原作作品は聞いてないので、どのくらい再現度が高いとかは分からないけど、普通にマンガとして読み応えはあった。
ただロシェルは一度くらいは家に帰るかと思ってたので少々意外。弟君とは仲がよかったし、無事だという事くらい告げるのかと思った。
書き下ろしマンガはちょっぴりダークな雰囲気を醸しつつ、妖しい感じでよかった。

2015/04/27 00:05

投稿元:ブクログ

表紙&騎士志望と魔女ってとこに惹かれて購入。
女の子の絵がかわいかったのだけど、城に着いてから話が唐突で置いてけぼりにされた気分。
黒猫は心臓の件を最初から知ってたっぽいのに、城に来た当初は刺すのを邪魔して、情が出てきたころにお前になら刺すの任せられるガハッ→死亡ってなんなんだ意味わからん、と思ってしまった。兄が何をしたかったのか謎だった。
思い出して欲しかったにしても何だかなぁ、ていう。
唐突さが歌の漫画化っぽい話だなーと思ったら本当にそうだった。

表紙と口絵はとても好き。

2014/12/17 00:58

投稿元:ブクログ

表紙や装丁に惹かれたのと霜月はるかさんの作品ということで購入。
カラーや装丁はとても素敵だけど、漫画自体はというと、少し残念感あり。表紙とは違った印象を受けるというか…。
CD「レムルローズの魔女」を聞きつつ読んでみたものの、イマイチ感が抜けない。

一般の漫画より値段が高めなので、そこと釣り合ってないな、ということで☆3つ。

女性コミック ランキング

女性コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む